人生にゲームをプラスするメディア

ニンテンドーDS、5日までの販売台数は51万3000台(上方修正)

任天堂 DS

任天堂は12月2日に発売したニンテンドーDSの販売台数が5日までに51万3000台となったことを明らかにしました。広報室の皆川恭廣課長によればソフトの売上は約50万本だったそうです。ソフトの方が少ないですが、GBAと互換性がある関係でしょうか。

先にお伝えしたメディアクリエイトの速報値も午後になって上方修正され、ハードが46万8900台、ソフトが48万9600本となり、任天堂発表のものとほぼ同じ数値となりました。これは量販店での販売実績を反映した結果で、消化率は89%とのことです。

結局、ハードの出荷数は50万台強というところだったようですね。しかし凄い勢いです。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

    【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  2. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  3. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

    LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  4. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  5. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  6. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  7. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  10. 【3DS DL販売ランキング】『DQMJ3 プロフェッショナル』ついに首位へ、『ドラゴンシンカー』初登場ランクイン(2/23)

アクセスランキングをもっと見る