人生にゲームをプラスするメディア

RSAセキュリティがDSに「RSA BSAFE Crypto」をライセンス

任天堂 DS

以前お伝えしたように、ニンテンドーDSの白とピンクのパッケージの側面にはRSA SECUREDのロゴが入っています。RSAセキュリティの発表によればDSには「RSA BSAFE Crypto」の技術が利用されているそうです。

任天堂にライセンスされたのは暗号化ツールキットの「RSA BSAFE Crypto-C」及び「RSA BSAFE Crypto-C MicroEdition」で、ワイヤレス通信のセキュリティを確保する為に利用されます。

ニンテンドーDSでは店頭で回数制限付きのゲームの体験版をダウンロードしたり、他のユーザーに体験版を送信したりするといったことが可能となっています。そのような環境で、ゲームの不正利用を防ぐためにこれらの技術が採用されたそうです。

「RSA BSAFE Crypto-C」は暗号化などの機能を組み込むための汎用的な暗号化ツールキットで、「同MicroEdition」は小型機器への搭載を容易にしたバージョンです。いずれも米国標準技術院の定める規格の認定を受けています。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

    【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  2. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  3. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

    LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  4. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  5. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  6. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  7. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  8. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  9. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  10. 【3DS DL販売ランキング】『DQMJ3 プロフェッショナル』ついに首位へ、『ドラゴンシンカー』初登場ランクイン(2/23)

アクセスランキングをもっと見る