人生にゲームをプラスするメディア

BEAMS Tの「Touch!Exhibition」をチェックしてきました

任天堂 DS

HARAJUKU、DAIKANYAMA、STREET SHINSAIBASHI、HIROSHIMAの4つのBEAMS Tの店舗で開催されている「Touch!Exhibition」をチェックしてきました。

少しお洒落な雰囲気な店の中の一角で「Touch!Exhibition」は行われていました(というか普通に展示してあるだけかな)。ニンテンドーDSの試遊台が3台(『きみのためなら死ねる』x2、『さわるメイドインワリオ』x1)置いてありました。

もちろん、BEAMSが制作したDSをモチーフにしたTシャツ、ドイツ・ベルリン発のストリートカルチャー誌「LODOWN」のアーティストが制作したDSをイメージした作品2点の展示も行われています。ニンテンドーワールドで上映されていたDSのラインナップ映像も上映されていました。

少し様子を見ていましたが、なかなか注目されているようで、試遊台を覗き込んでみる人は結構居ました。しかし、私が見ていた範囲ではゲームを遊ぶ人は余り居なかったですね。あそこでゲームをするのはちょっと勇気が居る行為かなという気がします。

既に多くの店に試遊台が置かれていますからわざわざBEAMSに足を運ぶ必要は無いでしょうが、Tシャツやアーティストの作品を見てみたい方は、5日まで開催されています。


img0000.jpg
BEAMS
img0001.jpg
さわる試遊台とイラスト作品
img0002.jpg
Tシャツ販売してます
img0003.jpg
きみしね試遊台と映像上映
img0004.jpg
ショーケース
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  2. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  3. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

    任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  4. 『スプラトゥーン2』新バトルBGM「Rip Entry」が公開!楽曲を手がけるのはSNSで集ったロックバンド「Wet Floor」

  5. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  6. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  7. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  8. 『ゼルダの伝説 BoW』amiiboを使うと何が起きるの? 入手アイテムなどを一挙紹介…“古代の素材”など気になるものも

  9. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

  10. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

アクセスランキングをもっと見る