人生にゲームをプラスするメディア

山の手線の電車の車体を使ってDS宣伝中

任天堂 DS

12月2日の発売が迫ってきたニンテンドーDSですが、宣伝攻勢はまだまだ続きます。DSの広告は山手線を走る電車の車体にも掲載されています。一風変わった感じで注目を集めそうです。

中央の大きな窓を挟んで左右に、十字キーやABXYボタンほかのボタン、グリーンの帯の下には「NINTENDO DS」というロゴ、右側には帯の上にタッチペンを滑らせるような絵が描かれています。左右の端の方には「Touch!」のポスターも掲載されています。

派手にデコレーションした電車はよくありますが、これは一見普通のようで良く見ると、って奴ですね。ここまでやるのかという感じで、広報予算は幾らあるんだと聞いてみたいところです。



(Special Thanks: dnasさん)
(下の写真は拾いものです。撮影者の方ありがとうございます)
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

    【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  2. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  3. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

    ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  4. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  5. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  6. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  7. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  10. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

アクセスランキングをもっと見る