人生にゲームをプラスするメディア

2004 Walk of Game発表、宮本茂氏やアタリ創業者らが受賞

ゲームビジネス その他

ハリウッドの大通りに面したビルにゲーム界の発展に寄与した人物やキャラクターの肖像を飾るという2004 Walk of Gameの受賞者と受賞キャラクターが決定しました。これは20万人からの一般投票を基にしたものです。

人物では、紹介するまでも無くマリオやゼルダの生みの親である宮本茂氏と、伝説のゲーム『ポン』の開発者でアタリの創業者であるノーラン・ブッシュネル氏が選ばれました。

ゲームキャラクターでは、『ゼルダの伝説』シリーズの主人公のリンク、御馴染みマリオ、セガの誇る名キャラのソニック、そしてこれはゲームとして『Halo』が選ばれました。

Walk of Gameは来年も実施される予定で、ノミネートは来年9月に発表される予定です。Walk of Gameはハリウッドの発展に貢献した人物を表彰するWalk of Fameのゲーム版として今年から実施されています。
《土本学》

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  2. 任天堂元幹部、任天堂の意思決定プロセスについて言及「大胆なアイデアは上まで届かない」

    任天堂元幹部、任天堂の意思決定プロセスについて言及「大胆なアイデアは上まで届かない」

  3. ポケモンはここで作られる!ゲームフリーク訪問記(前編)

    ポケモンはここで作られる!ゲームフリーク訪問記(前編)

  4. 技術と企画の幸運な出会い・・・NHN JapanとCRIのコラボレーション『倉木麻衣★ムービーパズル』

  5. UDKショウケース:竹中工務店・・・「Unreal Japan News」第28回

  6. グラビアアイドル×VR=けしからん!パノラマ動画「VRガール」公開

  7. ガンダムVR『ダイバ強襲』が関西へ! モビルスーツ同士の戦いを間近すぎる距離で体感

  8. 【BitSummit】ValveによるSteam基調講演、Steamと開発者の利益配分などリアルな質問も

  9. 暗い場所も味方になる! 高級ゲーミング液晶モニターEIZO「FORIS FS2333」レビュー

  10. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

アクセスランキングをもっと見る