人生にゲームをプラスするメディア

シリコンナイツがゲームキューブ向けタイトル開発中?

任天堂 GC

英国のゲーム雑誌「CUBE(39号)」は今年始めにセカンドパーティから脱したシリコンナイツがゲームキューブ向けのタイトルを開発中であると伝えています。

『エターナルダークネス』や『メタルギアソリッドTTS』の開発者であるシリコンナイツを独占デベロッパーとして失ったことは小さいが、ノートに値する今年始めの出来事でした。しかし、その裏切り犬が再び任天堂にとっての価値ある提供者となるようです。シリコンナイツは完全に帰ってくるわけではなく、再び独占デベロッパーにはなりません、しかし彼らはゲームキューブ向けの新しい、まだタイトルの無いゲームを製作中のようです。これはゲームキューブ発売時のデモで多機種で発売されると噂される『Too Human』とは別のものです。

だそうです。裏切り者ではなく裏切り犬(treacherous dog)だと雑誌は言ってます。シリコンナイツは確かXbox向けのゲームを開発するような話を耳にした気がしますが、情報は全くありませんね。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

    【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  3. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

    任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  4. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  5. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  6. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  7. 『スプラトゥーン2』新バトルBGM「Rip Entry」が公開!楽曲を手がけるのはSNSで集ったロックバンド「Wet Floor」

  8. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  9. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  10. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

アクセスランキングをもっと見る