人生にゲームをプラスするメディア

【インプレッション】ぶらぶらドンキー(GBA)

任天堂 その他

ちょっと特殊な操作感が味わえる変り種アクションゲームが『ぶらぶらドンキー』です。主人公はもちろんドンキーコング。右へではなく上の方に登ってゆきます。

操作が少し複雑ですが慣れれば簡単。Lボタンで左に、Rボタンで右に移動します。LとR長押しでジャンプできます。スタートボタンでポーズです。

ステージにはロッククライミングのように取っ手が沢山あって、ジャンプしてそれに掴まって登っていきます。掴まるにはLかRボタンを使用します。Lで掴まると左手を中心にドンキーは反時計回りをします(Rだと右手を中心に時計回り)。ボタンを離すと体の方向に少しばかり飛びます、ここで別の取っ手に掴まります。これを繰り返してゴールを目指します。

言葉では難しいのですがチュートリアルがあってクランキーコング(?)が丁寧に教えてくれます。慣れると右で掴んで左で掴んでまた右で掴んで、という風に左右交互に使いながら上手く登っていくことができるようになります。また、ステージ中にはコインがあるので集めます。敵も出現するのでジャンプで倒していきます。

基本的なアクションとして面白い物があると思います。単に変な操作というわけでなく、必要性があります。私が体験できたのは単純なステージのみでしたが、このゲームが面白くなるかどうかは良いステージを沢山作れるかに懸かっていると思います。開発度は90%とのことで大体完成しているようです。お蔵入りさせずにちゃんと発売させて欲しいですね。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  2. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  3. 『スプラトゥーン2』新バトルBGM「Rip Entry」が公開!楽曲を手がけるのはSNSで集ったロックバンド「Wet Floor」

    『スプラトゥーン2』新バトルBGM「Rip Entry」が公開!楽曲を手がけるのはSNSで集ったロックバンド「Wet Floor」

  4. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  5. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  6. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  7. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  8. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  9. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  10. ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

アクセスランキングをもっと見る