人生にゲームをプラスするメディア

任天堂がフロリダのハリケーンに1,000ドアを寄付

ゲームビジネス その他

任天堂オブアメリカは先日フロリダを襲ったハリケーン被害に1,000ドアをボランティア団体のHabitat for Humanityを通じて寄付しました。1,000ドルではなく1,000ドア。仮設住宅用のドアを1000枚寄付しました。

Habitat for Humanityは今回のハリケーン被害に1,000庫の仮設住宅を建設することを目標にしていて、任天堂は夏に発売した『Paper Mario:The Thousand-Year Door(ペーパーマリオRPG 1000年のドア)』にちなんで1,000枚のドアを寄付しました。また任天堂は生活雑貨店のLowe's Home Improvementから定価以下で商品提供を受けたそうです。

「任天堂の寛大さはその組織の精神を示します。1,000枚のドアは殆ど全てのアメリカ人と同じように家を望んでいる人たちに新しいドアを開けるでしょう」とHabitat for HumanityのDick Weber氏は述べています。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  2. インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

    インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

  3. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

  4. 【CEDEC 2014】『艦これ』「Unreal Engine 4」「Softimage」「PS4シェア」など今年のCEDECアワードが発表

  5. 横スクACT『INSIDE』のサウンドは“人間の頭蓋骨”を通して録音されていた!

  6. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  7. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  8. 日本のデジタルマーケティングカンパニーアイモバイル社が見据える海外戦略とは?-海外事業部担当者インタビュー

  9. 中規模開発ならではの、ユニティの意外な「落とし穴」とは?『三国志コンクエスト』ポストモータム

  10. ゲーム業界で過去に例をみない4社合同新人研修とは?

アクセスランキングをもっと見る