人生にゲームをプラスするメディア

ニンテンドーDSの国内受注が当初計画の2倍に

任天堂 DS

任天堂が12月2日に発売を予定している新型携帯ゲーム機「ニンテンドーDS」の年末商戦向け国内受注が、当初計画の2倍の200万台に達したことが明らかになりました。従来計画では100万台の出荷を見込んでいました。

これは今月3日から受付を開始した予約が好調に推移しているためで、これを受けて任天堂は中国の委託生産先を増やして増産体制を敷くということです。

インターネットを通じた予約はすでに完売している店が多く、増産はこれから予約を予定している方にとって嬉しいニュースですね。
《クリ坊》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

    【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  2. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  3. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

    LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  4. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  5. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  6. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  7. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  8. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  9. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  10. 【3DS DL販売ランキング】『DQMJ3 プロフェッショナル』ついに首位へ、『ドラゴンシンカー』初登場ランクイン(2/23)

アクセスランキングをもっと見る