人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、レアの持ち株会社を解散

ゲームビジネス その他

任天堂はレアを傘下に収める際に設立した持ち株会社のRare Acquisition Inc.を解散することを決議したと発表しました。これは同社の保有するレア関連会社の株式のマイクロソフトへの売却が完了したものに伴うもので、今年12月に清算される予定です。

Rare Acquisition Inc.は任天堂オブアメリカ本社と同地に登記された持ち株会社で代表はハワード・リンカーン氏が務めていました。資本金は54,200,000ドル、発行済株式総数54.2株、任天堂の100%出資でした。設立は1995年3月3日です。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  2. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  3. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

  4. 【CEDEC 2016】原作再現、フェイシャル誇張からフェチズムまで ─ これからの3Dアニメ表現について考える

  5. VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

  6. バンダイナムコの本社が移転 ― 品川の未来研究所から、東京都港区へ

  7. 【昨日の人気記事チェック】【ゲームニュース一週間】Wii、PS3、Xbox360の“次の一手”、そして最後に目指すべき場所(12月30日)

  8. Oculusに対応した未知のゲーミングチェア「MMOne」がデンジャラス…360度回転する

  9. 今までのソーシャルゲームを全否定するような企画書を見て驚愕しました・・・『チェインクロニクル』ビジネス戦略について聞く

  10. 【GDC2012】インタラクティブ映像監督David Cage氏が語るゲームナラティブに不可欠なパフォーマンスキャプチャとは

アクセスランキングをもっと見る