人生にゲームをプラスするメディア

開幕直前!Touch!DS名古屋会場前日レポート

ゲームビジネス その他

明日、名古屋のポートメッセなごやで「ニンテンドーワールドTouch!DS」の初日が開催されますが、早速偵察下見に行ってまいりました。

会場となるポートメッセなごやは名古屋駅から10月6日に全線開通したばかりのあおなみ線を使って30分ほどの所にあります、料金は350円です。使われるのは2号館で、今日も何かやっていたようで、プレスっぽい雰囲気の方々やスーツ姿の方が多数いました。駐車場に面した正面玄関には行列を作るように柵が配置されていました。

実は看板や幕類が既にあるかな?と期待していったのですが、まだありませんでした。そういうわけでレポートは以上です。

以下は明日行く方に少しばかりアドバイス。会場の周りには何もありません。コンビになんてないです。駅にもキオスクも無かった気がします。という訳で昼を越す方は食べ物を買っていくといいかもしれません。電車はあおなみ線の終点・金城ふ頭駅から徒歩5分くらいです。開通したばかりということもあって、綺麗な電車が走ってました。

今日の会場の様子のフォト(少し)
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

    VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

  2. 【レポート】未来のゲームクリエイターがApple Ginzaに大集合!Kids Developer Pitch Winter 2017

    【レポート】未来のゲームクリエイターがApple Ginzaに大集合!Kids Developer Pitch Winter 2017

  3. 【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

    【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

  4. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  5. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

  6. 横スクACT『INSIDE』のサウンドは“人間の頭蓋骨”を通して録音されていた!

  7. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  8. ミドルウェア開発からゲーム制作まで~シリコンスタジオにPS3『3Dドットゲームヒーローズ』について聞く

  9. 【レポート】「黒川塾(四十)」バイトからゲーム界レジェンドへ。坂口博信、そのクリエイター人生を振り返る

  10. ブシロードとグリーがスマホゲーム開発で業務提携、『戦姫絶唱シンフォギア』をポケラボが開発

アクセスランキングをもっと見る