人生にゲームをプラスするメディア

Touch-DSにて「Creater's Voice」がスタート、第一回は中氏

任天堂 DS

Touch-DS.jpにて新しい企画として「Creater's Voice」が始まりました。これはニンテンドーDSでゲームを開発する開発者の方にインタビューするというもので、第一回は『きみのためなら死ねる』や『ソニックDS』を開発中のソニックチームの中氏に3人の女性がセガ本社を訪ねています。

まず、中氏はDSの印象について「DSをさわる度に新しい発見があって、じゃあ次はこんなことをやってみようって、今もそんな感じでDS用ソフトの開発を進めています。つくっている私達が、開発中のゲームの最終形が想像できない、そのくらい、DSは新鮮ですね」と話しています。

DSは2画面という事も大きな特徴ですが、これを生かすのはとても苦労したそうです。「『きみのためなら死ねる』のなかでも、上画面から下画面、その反対と目線移動のある遊びを盛り込んでいますが、この2画面をつかって、きっともっとおもしろいことができるだろうなあ、と思っています」

中氏は『きみのためなら死ねる』の他に『ソニックDS』と『ぷよぷよフィーバー』を手掛けていますが、今は『ソニックDS』の開発に追われていて大変な所だそうです。発売は「ソニックがDSの2つの画面をところ狭しと走り抜ける日はそう遠くないはず」とのこと、期待です。『ぷよぷよフィーバー』は12月24日の発売です。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』試射会でも使える初心者向けテクニック10選 ─ 他のイカたちに差をつけろ!

    『スプラトゥーン2』試射会でも使える初心者向けテクニック10選 ─ 他のイカたちに差をつけろ!

  2. ニンテンドースイッチ本体更新データVer.2.1.0配信、システム安定性や利便性向上

    ニンテンドースイッチ本体更新データVer.2.1.0配信、システム安定性や利便性向上

  3. 『ゼルダの伝説 BotW』制作秘話映像の番外編―“祠”に名前が付けられた理由

    『ゼルダの伝説 BotW』制作秘話映像の番外編―“祠”に名前が付けられた理由

  4. 【Wii U DL販売ランキング】『ゼルダ』『マインクラフト』『スプラトゥーン』人気変わらず、『カービィWii』も浮上(3/27)

  5. 【プレイレポ】『スプラトゥーン2 先行試射会』の6時間はあっという間だった…!イカした正統進化でより奥深く

  6. 「ヨドバシ.com」でスイッチの在庫が復活【追記あり】

  7. ニンテンドースイッチ左ジョイコン認識問題、今後改善へ―任天堂が海外声明

  8. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

  9. E3 2017では「スイッチ」「3DS」の新作展示へ―米任天堂レジー社長

  10. 『モンハン ダブルクロス』小嶋P&市原Dによるセミナー開催!開発過程や「モンスター」の誕生秘話を語る

アクセスランキングをもっと見る