人生にゲームをプラスするメディア

荒川實氏が米Blue Lava Wirelessの役員に就任

ゲームビジネス その他

モバイル向けコンテンツの制作会社Blue Lava Wirelessは前任天堂オブアメリカ社長の荒川實氏と元データイースト社長のRobert E. Lloyd氏を役員として迎えると発表しました。両氏は「ゲーム開発や経営の面でアドバイスを行う」とのこと。

Blue Lava Wirelessは国産初のRPGと言われる『ブラックオニキス』の開発者のヘンク・ロジャース氏の会社で、荒川氏とは『テトリス』騒動の際にロシアに同行したことがあります。その際に氏のBPSも権利の一部を取得しています。

荒川氏は「私は15年前に『テトリス』をGBを通じて世界に紹介する為にヘンクと共に仕事をしたので、戻ってきたという感じです。私はBlue Lava Wirelessが『テトリス』によって大きな成功を得たのを誇りに思います。また、次の15年に私達が何を見るだろうことを楽しみにしています」とコメントしています。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  2. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  3. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

  4. インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

  5. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

  6. 【DEVELOPER'S TALK】『ドラッグ オン ドラグーン』のスタッフが再集結!PS3とXbox360で異なる主人公を描いた『ニーア レプリカント/ニーア ゲシュタルト』に迫る

  7. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  8. 『クラッシュ・バンディクー』の生みの親たちが新スタジオを始動

  9. 閉店になった洋ゲー専門店「ゲームハリウッド」、海外ゲームソフトは「未来百貨」で販売継続

  10. VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

アクセスランキングをもっと見る