人生にゲームをプラスするメディア

EAは来年度DS向けに8〜12タイトルを計画

任天堂 DS

エレクトロニック・アーツは昨日行った業績発表の記者会見で、年末に発売予定の携帯ゲーム機・ニンテンドーDSやPSP向けのラインナップについても言及しました。それによれば、2006年度(2005年4月〜翌3月)には8〜12タイトルを予定しているそうです。

「私達はまだ2006年度のラインナップを確定させていません。しかしながら、8〜12タイトルをデュアルスクリーン向けに、15〜20タイトルをプレイステーションポータブルに計画しています。私達はPSPではPS2の並ぶ大きなシェアを、DSではGBAでのシェアよりも多くを期待しています」

とのこと。今の所『アーブズ』・『マッデンNFL』・『タイガーウッズPGAツアー』・『ゴールデンアイ』・『ニード・フォー・スピード』の5タイトルを発表していますが、これらはいづれも今年度内に発売されそうなので、これとは別に8〜12タイトルとなりますかね。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  2. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  3. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

    任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  4. 『スプラトゥーン2』新バトルBGM「Rip Entry」が公開!楽曲を手がけるのはSNSで集ったロックバンド「Wet Floor」

  5. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  6. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  7. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  8. 『ゼルダの伝説 BoW』amiiboを使うと何が起きるの? 入手アイテムなどを一挙紹介…“古代の素材”など気になるものも

  9. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

  10. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

アクセスランキングをもっと見る