人生にゲームをプラスするメディア

GC『デー・オブ・レコニング』2005年1月13日発売決定

任天堂 GC

ゲームキューブ向けに開発が進められていたユークスのプロレスゲーム最新作『デー・オブ・レコニング(海外向け:WWE: Day of Reckoning)』の発売日が2005年1月13日に決定しました。価格は7140円(税込み)です。

長く発売日が決まらずにやきもきされていた方も多いと思いますが、目出度く国内でも発売されることが決定しました。11月13日と14日にマイドームおおさかで開催される「Games Japan Festa in OSAKA 2004」にも出展される予定なので、気になる方は足を運んでみては?
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

    任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  2. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

    スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  3. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

    ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  4. 『ゼルダの伝説 BoW』amiiboを使うと何が起きるの? 入手アイテムなどを一挙紹介…“古代の素材”など気になるものも

  5. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

  6. スイッチ『いっしょにチョキッと スニッパーズ』はロンチソフトに、公式サイトがオープン

  7. ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

  8. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  9. SIE吉田修平氏がニンテンドースイッチを体験、ジョイコン「乳搾り」にご満悦

  10. 【3DS DL販売ランキング】『DQMJ3 プロフェッショナル』ついに首位へ、『ドラゴンシンカー』初登場ランクイン(2/23)

アクセスランキングをもっと見る