人生にゲームをプラスするメディア

アクレイムの英国スタジオの将来は

ゲームビジネス その他

先日米破産法チャプター7の適用を申請し、清算手続きに入った米国のパブリッシャー・アクレイムですが、英国ではチェルトナムとマンチェスターの2つのスタジオを引き継ぐ為に元アクレイムCEOのRod Cousens氏らが会社を立ち上げました。

新たに設立された会社は一時的に「Exclaim」と呼ばれていて、元CEOのRod Cousens氏とロサンゼルスに本拠を置き、ゲーム業界関係者によって設立された投資会社Europlay Capital Advisersが出資して設立され、2つのスタジオを買収しました。会社は10月11日に業務を開始する予定でしたが、ストップがかかっているそうです。

どうやら米国でチャプター7を申請したことが関係しているようです。米国で破産管財人を務めるAllan Mendelsohn氏はExclaimが英国スタジオが開発していた『Heist』や『Interview with a Made Man』などの権利を持つという主張はおかしいと話しています。

英国の2つのスタジオでは8ヶ月前から給料の未払いが続いていて、不満が募っているそうです。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  2. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

    【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  3. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  4. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

  5. インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

  6. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

  7. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  8. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  9. 【PSX 2016】『バイオハザード7』プロデューサーインタビュー―最終体験版の裏側

  10. あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

アクセスランキングをもっと見る