人生にゲームをプラスするメディア

D3パブリッシャーが米国に現地法人を設立

ゲームビジネス その他

「SIMPLE」シリーズなど多数のタイトルを発売しているD3パブリッシャーは米国ロサンゼルスに現地法人D3 Publisher of America, Inc.を11月に設立すると発表しました。これまでは現地パブリッシャーに委託していましたが、今後は自社で行うそうです。

D3Pでは、米国・欧州市場はビジネスチャンスが拡大していて、自社で商品企画から販売までを行える体制を整えたいとしています。

D3Pは1999年に、ゲーム事業から撤退することを決めたカルチュア・コンビニエンス・クラブのゲーム事業部をMBOによって買収し独立した会社で、「SIMPLE」シリーズなどで好調な業績をあげジャスダックにも上場しています。先月はESPの買収も発表しています。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  2. ジャレコ復活へ、PCCWジャパンが来年1月に社名変更

    ジャレコ復活へ、PCCWジャパンが来年1月に社名変更

  3. 【TGS2016】角川ゲームス、『スターリーガールズ』を台湾・香港・マカオでもリリースすることを発表!

    【TGS2016】角川ゲームス、『スターリーガールズ』を台湾・香港・マカオでもリリースすることを発表!

  4. ホラーゲーム「青鬼」テレビアニメ化決定!ショートアニメを皮切りに2017年には劇場版も

  5. 【TGS 2012】IGDA日本がCEDECに引き続き、TGSでもスカラーシップを開催

  6. 秋葉原の洋ゲーショップ「ゲームハリウッド」2月24日で閉店

  7. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

  8. ゲーム開発は大変だけど楽しい!アークシステムワークス『GUILTY GEAR』開発チームが学生に語る

  9. 海外サイトが選ぶ「ゲームの政治家トップ10」−1位はやっぱり……?

  10. VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

アクセスランキングをもっと見る