人生にゲームをプラスするメディア

任天堂が米国で新しい販売促進プログラムを開始

ゲームビジネス その他

ロイヤリティ・プログラムの大手プロバイダーのクオンタム・ロイヤルティー・システムズとEcountはホリデーシーズンに任天堂オブアメリカと提携して全米でセールスプロモーションを展開すると発表しました。

「Game Crazy」と名づけられたこのセールスプロモーションでは、Ecountの発行するVisaブランドのプリペイドカードを全米700店舗の3800人の任天堂製品を担当する販売員に渡して売上報酬を振り込むというものです。10月から開始され、一定の販売数が達成されるとロイヤリティが受け取れ、Visaデビッドカードが利用できる全ての店舗で使用できます。このカードは『マリオゴルフGBAツアー』のイラストが入るそうです。

クオンタムのRon Randolph-Wall氏は「私達は任天堂がこれまでのビジネスを維持した上で更に積み重ねができるプログラムを作製しました。今年のホリデーシーズンが任天堂にとって最高のものになると確信しています」とコメントしています。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. VR歩行デバイス「Omni」米国外からの予約がすべてキャンセルに―払い戻しを実施

    VR歩行デバイス「Omni」米国外からの予約がすべてキャンセルに―払い戻しを実施

  2. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

    【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  3. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

    【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  4. 【東京ゲームショウ2013】エレクトロニック・アーツの出展タイトル『バトルフィールド 4』『FIFA 14』などが発表

  5. プレステ世代のクリエイターと共にソニーIPをモバイルへ―ForwardWorks 川口智基氏に訊く

  6. VR空間を自分の足で歩ける「Virtuix Omni」日本向け並行輸入品登場、早期予約で約14万円

  7. VR空間でプラモ作りを楽しもう! 『Monzo VR』12月12日リリース

  8. 【TGS2016】目線でロックオンするVRロボゲー『Project Falcon』で敵をなぎ払ってみた

  9. ラーメン屋VRゲーム『カウンターファイト』に挑戦!大繁盛で店主ヘロヘロ…

  10. 日本オンラインゲーム協会、“ガチャ”などに関する新たなガイドラインを公表 ─ 2016年4月から施行

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top