人生にゲームをプラスするメディア

「NINTENDO DS PREVIEW」その他の情報

任天堂 DS

本日開かれた「NINTENDO DS PREVIEW」の中で明らかになったその他の情報です。

・(UtadaのCMについて)Utadaさんがプレイしていたのは『Nintendogs(仮称)』で、素の反応を表現したいと思い、リハーサルを行わずに、ニンテンドーDS(以下NDS)に触っていただいたのがあのCM。その場のムードがよく感じられ、Utadaさんに知識がなくても楽しんでもらえた。当初の開発意図をしっかり実現できたと感じている。

・店頭でのゲーム試遊にもワイヤレスダウンロード機能を採用する方針。NDSのワイヤレスダウンロード機能を使って、回数制限を設けたゲームのプログラムをNDSにダウンロードすることで、そのゲームを体験できるようにする。

・(山内溥取締役相談役が提案した劇場用アニメ事業進出について)前向きに検討しているが現在お話できることはなく、2004年内に結論が出しだいあらためてご報告する。

・(NDSを使った劇場用映画の取り組みについて)2005年夏公開のポケモン映画では、ポケモンのゲームソフトへの配信を劇場内でストーリーに同期して行なう。対応ソフトはゲームボーイアドバンス用のポケットモンスターシリーズ5作品で、詳しいサービス内容は後日紹介するが、できるだけ多くの映画館で実現できるよう調整している。

・任天堂はゲームキューブやゲームボーイアドバンスにも力を入れていく。ゲームボーイアドバンスSPも価格改定以降好調でさらなる市場拡大が期待できるほか、ゲームキューブでも新しい操作感をテーマとしたタイトルを年末に予定している。ここに新たなハードのDSを加えることで、任天堂は今後も革新的な遊びに取り組んでいく。
《クリ坊》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』青沼Pがゲームシステムを解説!重要な「馬」や「天候」などの情報が明らかに

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』青沼Pがゲームシステムを解説!重要な「馬」や「天候」などの情報が明らかに

  2. 「闘会議2017」で『ゼルダの伝説 BoW』を先行プレイ! 体験可能なニンテンドースイッチタイトルを発表

    「闘会議2017」で『ゼルダの伝説 BoW』を先行プレイ! 体験可能なニンテンドースイッチタイトルを発表

  3. 『マリオカート8 デラックス』新機能「ハンドルアシスト」や新参戦キャラもお披露目! 有野晋哉やザ・たっち、小松未可子がガチ対戦

    『マリオカート8 デラックス』新機能「ハンドルアシスト」や新参戦キャラもお披露目! 有野晋哉やザ・たっち、小松未可子がガチ対戦

  4. 『スプラトゥーン2』ステージで見所たっぷりバトル動画公開!各種ブキ・スペシャルウェポン詳細も

  5. ニンテンドースイッチは「すれちがい通信」「Miiverse」に対応せず、海外メディアが報道

  6. スイッチ向け新作RPG『Project OCTOPATH TRAVELER』開発情報を綴るFacebookページが公開

  7. 米任天堂、『ファイアーエムブレム』のダイレクト実施へ―開催は現地18日

  8. 2017年も『ポケモン』×「カゴメ」のケチャップキャンペーンが開催!「ねぶくろピカチュウぬいぐるみ」などが当たる

  9. 【Wii U DL販売ランキング】3位『スーパーマリオワールド』連続首位、TOP10安定のランク推移(1/16)

  10. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』ステージで声優の青木瑠璃子が大興奮!デモ版で広大な世界を冒険

アクセスランキングをもっと見る