人生にゲームをプラスするメディア

ニンテンドーDSの最新ラインナップ、『ポケモン ダイヤ・パール』も(2)

任天堂 DS

今回明らかになったニンテンドーDSのソフトウェアラインナップ関連はこちらに掲載しました。『ポケットモンスター ダイヤ・パール』や『ファイナルファンタジー3』など注目のタイトルが沢山発表されました。

国内同発タイトル
・スーパーマリオ64DS(任天堂) 4800円
・ポケモンダッシュ(任天堂) 4800円
・大合奏!バンドブラザーズ(任天堂) 4800円
・さわるメイドインワリオ(任天堂) 4800円
・直感ヒトフデ(任天堂) 3800円
・ザ・アーブズ シムズ・イン・ザ・シティ(EA)
・研修医 天堂独太(スパイク)
・ZOO KEEPER(サクセス)
・麻雀大会(コーエー)
・君のためなら死ねる(セガ)
・頭脳に汗かくゲームシリーズ!Vol.1(アルゼ)
・ミスタードリラーDS(ナムコ)

米国の同発タイトル
・スーパーマリオ64DS
・マッデンNFL2005(EA)
・タイガーウッズPGAツアーゴルフ(EA)
・ザ・アーブズ: シムズ・イン・ザ・シティ(EA)
・スパイダーマン2(アクティビジョン)
・Ping Pals(THQ)
・Feel the Magic: XY/XX(セガ) = きみのためなら死ねる

任天堂(同発以外)
・Project JSS
・マジカルバケーションズ2
・マリオカートDS
・バルーントリップ
・Nintendogs
・アナザー
・役万DS
・メトロイドプライム: ハンターズ・トーナメント
・どうぶつの森DS
・ヨッシーのタッチ&ゴー
・アドバンスウォーズDS
・ニュー・スーパーマリオブラザーズ
・ポケットモンスター ダイヤ・パール

任天堂以外(注目の初出タイトル)
・がんばれゴエモン(コナミ)
・ファイナルファンタジー3(スクウェア・エニックス)
・桃鉄ワールド(ハドソン)
・SDガンダムシミュレーション(バンダイ)

任天堂以外(初出・国内発売不明)
・リッジレーサーDS(ナムコ)
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【レポート】『モンハン ダブルクロス』ハンター新スタイル「レンキン」、ニャンター新スタイル「ビースト」を体験!

    【レポート】『モンハン ダブルクロス』ハンター新スタイル「レンキン」、ニャンター新スタイル「ビースト」を体験!

  2. 3DS『ファイアーエムブレムエコーズ』限定版にはDLCサントラを同梱、ムービー集を収録した「VALENTIA COMPLETE」も

    3DS『ファイアーエムブレムエコーズ』限定版にはDLCサントラを同梱、ムービー集を収録した「VALENTIA COMPLETE」も

  3. 「ニンテンドースイッチ」2017年発売予定のタイトルラインナップ映像が公開!

    「ニンテンドースイッチ」2017年発売予定のタイトルラインナップ映像が公開!

  4. 3DS『ファイアーエムブレムエコーズ もうひとりの英雄王』4月20日発売! シリーズ2作目の『外伝』を徹底リメイク

  5. 『ファイアーエムブレム無双』はNew3DS版も制作中! 2017年秋発売

  6. ニンテンドースイッチ向けに『ファイアーエムブレム』の完全新作を発表! 2018年発売を目指し開発中

  7. 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」ニンテンドースイッチソフトを一挙紹介! 『スプラトゥーン2』の新要素などに迫る

  8. 『スプラトゥーン2』あの“小さなネコ”はジャッジくんの腹の上がお気に入り!?かわいい映像が公開

  9. ニンテンドースイッチ『魔界戦記ディスガイア5』概要公開!過去のDLCやアップデートパッチを収録

  10. 「ニンテンドースイッチ」NY体験会の無料配布グッズにプレミア価格、「飲料水」に100ドルも

アクセスランキングをもっと見る