人生にゲームをプラスするメディア

ニンテンドーDSの最新ラインナップ、『ポケモン ダイヤ・パール』も(2)

任天堂 DS

今回明らかになったニンテンドーDSのソフトウェアラインナップ関連はこちらに掲載しました。『ポケットモンスター ダイヤ・パール』や『ファイナルファンタジー3』など注目のタイトルが沢山発表されました。

国内同発タイトル
・スーパーマリオ64DS(任天堂) 4800円
・ポケモンダッシュ(任天堂) 4800円
・大合奏!バンドブラザーズ(任天堂) 4800円
・さわるメイドインワリオ(任天堂) 4800円
・直感ヒトフデ(任天堂) 3800円
・ザ・アーブズ シムズ・イン・ザ・シティ(EA)
・研修医 天堂独太(スパイク)
・ZOO KEEPER(サクセス)
・麻雀大会(コーエー)
・君のためなら死ねる(セガ)
・頭脳に汗かくゲームシリーズ!Vol.1(アルゼ)
・ミスタードリラーDS(ナムコ)

米国の同発タイトル
・スーパーマリオ64DS
・マッデンNFL2005(EA)
・タイガーウッズPGAツアーゴルフ(EA)
・ザ・アーブズ: シムズ・イン・ザ・シティ(EA)
・スパイダーマン2(アクティビジョン)
・Ping Pals(THQ)
・Feel the Magic: XY/XX(セガ) = きみのためなら死ねる

任天堂(同発以外)
・Project JSS
・マジカルバケーションズ2
・マリオカートDS
・バルーントリップ
・Nintendogs
・アナザー
・役万DS
・メトロイドプライム: ハンターズ・トーナメント
・どうぶつの森DS
・ヨッシーのタッチ&ゴー
・アドバンスウォーズDS
・ニュー・スーパーマリオブラザーズ
・ポケットモンスター ダイヤ・パール

任天堂以外(注目の初出タイトル)
・がんばれゴエモン(コナミ)
・ファイナルファンタジー3(スクウェア・エニックス)
・桃鉄ワールド(ハドソン)
・SDガンダムシミュレーション(バンダイ)

任天堂以外(初出・国内発売不明)
・リッジレーサーDS(ナムコ)
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  2. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

    ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  3. 『ゼルダの伝説 BoW』amiiboを使うと何が起きるの? 入手アイテムなどを一挙紹介…“古代の素材”など気になるものも

    『ゼルダの伝説 BoW』amiiboを使うと何が起きるの? 入手アイテムなどを一挙紹介…“古代の素材”など気になるものも

  4. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  5. 『スプラトゥーン2』新バトルBGM「Rip Entry」が公開!楽曲を手がけるのはSNSで集ったロックバンド「Wet Floor」

  6. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  7. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  8. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

  9. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  10. ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

アクセスランキングをもっと見る