人生にゲームをプラスするメディア

任天堂新製品説明会、マリオテニス、くるりん、F-ZERO、ゼルダ

任天堂 GC

9日に行われた任天堂新製品説明会の情報です。

「マリオテニスGC」

・基本は『マリオテニス64』と同じで前作と同感覚で遊べる。初心者が適当にボタンを押しても遊べるようになっている。

・今回は攻撃系・防御系2種類のスペシャルショットが追加され、各キャラ攻撃系・防御系2種類持っている。

・「ギミックコート」と呼ばれる仕掛けが入ったコートも多彩に用意されていて、中には「スーパーマリオブラザーズ」や「マリオサンシャイン」のステージをモチーフにしたものもある。

・「ゲッソーチャレンジ」や「ペイントテニス」など、通常のルールとは異なる「スペシャルゲーム」も用意されていてる。

・CMはスポットが10月16日〜11月12日、任天堂提供枠が10月中旬〜放送予定。月刊任天堂は10月・11月号に体験版とムービーが収録予定。

『くるりんスカッシュ』

・基本はGBAで発売された2作品と同だが、今作は攻撃ができる「アクションヘリリン」が追加。

・途中でボス戦も用意されている。

・対戦プレイも3種類用意されている。

・価格は3800円(税込)

・CMはスポットが10月2日〜10月22日、任天堂提供枠は10月上旬〜放送予定。月刊任天堂は9月号にムービー、10月号にムービーと体験版が収録予定。

『F-ZERO CRIMAX』

・今作のウリは「コースエディットモード」。

・一度もクラッシュできない「NO CRASHレース」と、時速800km以下に落としてはいけない「SPEED800レース」など、「サバイバルモード」の2種類が追加。

・CMはスポットが10月9日〜10月29日、任天堂提供枠が9月14日〜放映予定。月刊任天堂は10月号にムービー、11月号にムービーと体験版が収録予定。

『ゼルダの伝説 ふしぎのぼうし』

・今作はしゃべる帽子「エゼロ」と共に冒険。

・エゼロは謎解きのアドバイスをしたり、アイテムのように使えたり、リンクを小さくしたりする。

・小さな妖精「ピッコル」のサイズになることで今まで見えなかった視点で冒険ができる。

・普段はザコキャラの敵も、ピッコルサイズになるとボス敵として登場。

・リンクが分身する「分身の剣」、いろいろ吸い込む「まほうのつぼ」、やらかい土を掘る「モグラグローブ」などの新アイテムが登場。

・ゲーム中に登場する「しあわせのかけら」を集め、他の人が持つかけらと合わせる「かけらあわせ」によって、新しいエリアが出現し、ストーリーやイベントに変化が起こったりアイテムが手に入ったりする。

・CMはスポットが10月23日〜11月19日、任天堂提供枠が10月下旬〜放送予定。月刊任天堂は10月・11月号にムービーが収録予定。
《クリ坊》

任天堂 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ本体更新データVer.2.1.0配信、システム安定性や利便性向上

    ニンテンドースイッチ本体更新データVer.2.1.0配信、システム安定性や利便性向上

  2. 『スプラトゥーン2』試射会でも使える初心者向けテクニック10選 ─ 他のイカたちに差をつけろ!

    『スプラトゥーン2』試射会でも使える初心者向けテクニック10選 ─ 他のイカたちに差をつけろ!

  3. 『ゼルダの伝説 BotW』制作秘話映像の番外編―“祠”に名前が付けられた理由

    『ゼルダの伝説 BotW』制作秘話映像の番外編―“祠”に名前が付けられた理由

  4. 【プレイレポ】『スプラトゥーン2 先行試射会』の6時間はあっという間だった…!イカした正統進化でより奥深く

  5. 【Wii U DL販売ランキング】『ゼルダ』『マインクラフト』『スプラトゥーン』人気変わらず、『カービィWii』も浮上(3/27)

  6. E3 2017では「スイッチ」「3DS」の新作展示へ―米任天堂レジー社長

  7. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  8. 『モンハン ダブルクロス』小嶋P&市原Dによるセミナー開催!開発過程や「モンスター」の誕生秘話を語る

  9. 「ヨドバシ.com」でスイッチの在庫が復活【追記あり】

  10. ニンテンドースイッチ左ジョイコン認識問題、今後改善へ―任天堂が海外声明

アクセスランキングをもっと見る