人生にゲームをプラスするメディア

コードマスターズをユービーアイが買収? 苦境に立つ英国勢

ゲームビジネス その他

英国のゲーム会社が次々に買収の危機に立たされています。先日、ミドルウェアのトップメーカーのクライテリオンが買収されたのに続いて、アイドスも買収の噂が立っていて、今回、コードマスターズもユービーアイソフトが狙っていることが明らかになりました。また、伝統あるデベロッパーのアルゴノーツも経営危機に瀕しています。

コードマスターズは1986年に設立されたデベロッパーで、400人のスタッフを抱えています。英国の業界紙MCVによれば、ユービーアイソフトとの間でブランドなどの買収で交渉が進展しているそうです。ユービーアイがアクションやFPSなどを得意とする一方でコードマスターズはレースやスポーツを得意としていて、大きな補完効果が期待されます。

EA、ユービーアイ、THQ、アクティビジョンといった勝ち組パブリッシャーは小規模なデベロッパーや比較的体力の少ないパブリッシャーの争奪戦を繰り広げていて、アイドスでは、既にEAが最初のオファーとして3億ドルを提示したとも伝えられています。今後どのように進展していくのか目が話せそうもありません。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 金正男、トランプ移民施策… 話題の陰でプチ進化するゲーム業界【オールゲームニッポン】

    金正男、トランプ移民施策… 話題の陰でプチ進化するゲーム業界【オールゲームニッポン】

  2. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  3. 【レポート】コーエーテクモウェーブ、PSVRを使うVR筐体を発表!振動・匂い・触覚・ミスト・温冷で感覚を刺激

    【レポート】コーエーテクモウェーブ、PSVRを使うVR筐体を発表!振動・匂い・触覚・ミスト・温冷で感覚を刺激

  4. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  5. バンダイナムコの本社が移転 ― 品川の未来研究所から、東京都港区へ

  6. 【CEDEC 2011】日本はUnityにとって世界でも最も重要な市場へ~勢いを増す新興ゲームエンジン

  7. 【レポート】紳士ゲー『ぎゃる☆がんVR』ついにお披露目!窓に挟まった美少女を後ろから覗いてみた

  8. 【プレイレビュー】『ファークライ 3』日本語版Co-opマルチプレイモードプレビュー&プレイ動画

  9. PSVR『クーロンズゲートVR』始動! あの「九龍城」が蘇る

  10. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

アクセスランキングをもっと見る