人生にゲームをプラスするメディア

auWIN対応「ドラクエ」、「FF」は8月19日にリリース

ゲームビジネス その他

KDDIのCDMA 1X WIN向けの『ドラゴンクエスト』と『ファイナルファンタジー』の配信が19日から始まる事が、スクウェア・エニックスより発表された。
どちらもファミリーコンピュータ向けに発売された第一作目の完全移植となる。

料金は月額525円、600K BREWアプリに対応する3機種で遊ぶことができる。
《Decors》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  2. インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

    インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

  3. 【CEDEC 2016】『シャドウバース』にも応用されたCygamesの次世代技術研究とは

    【CEDEC 2016】『シャドウバース』にも応用されたCygamesの次世代技術研究とは

  4. 【レポート】「黒川塾(四十)」バイトからゲーム界レジェンドへ。坂口博信、そのクリエイター人生を振り返る

  5. 物理ベースでの絵作りを通して見えてきたもの/アグニのデザイナーが語るリアルタイムワークフロー・・・スクウェア・エニックス・オープンカンファレンス2012

  6. カジュアルゲーム世界最大手・ポップキャップゲームズに聞く『ビジュエルド伝説』と同社の戦略

  7. 【GTMF2012】Maya×Unity=モバイル向けデータ作成、その手順とは?

  8. スクエニ、『ドラクエ11』の開発スタッフを募集 ― 『ドラクエ10』もPS4版開発に伴い募集内容を追加

  9. 最高画質でも完璧! TSUKUMOの『ファンタシースターオンライン2』推奨認定PCレビュー

  10. DMM GAMES、TGS 2016に出展決定!ファン必見のスペシャルサイトも公開

アクセスランキングをもっと見る