人生にゲームをプラスするメディア

アクティビジョン、DSとPSPで同発タイトルを少なくとも一本は用意

任天堂 DS

アクティビジョン社長のRon Doornink氏は本日開催された2005年度第1四半期の会計報告で行われたアナリスト向け会見の中で、年末に予定されているニンテンドー・ディーエスと来春に予定されるPSPの発売に於いて、それぞれ少なくとも1本は同発タイトルを用意することを確認しました。

Ron Doornink氏は発売するタイトルについて、新規のものではなく『トニーホーク』のような確立されたタイトルからチョイスすることになるだろうと述べました。また、「(そのハードで)トップ5に入るポーテンシャル」があるゲームになるとの見解を示しました。

ただし、同社CEOのBobby Kotick氏は次の会計年度中の両ハードからの収入は「そんなに大きな規模にはならないと考えている」と述べました。ただ、同氏は初期の段階ではハード台数も大きくないが、長期的には大きく利益に貢献するだろうと期待も示しています。

Bobby Kotick氏は長期的に見て2つのハードが新しい携帯ゲーム機の展望を開くだろうと言いました。「ゲームボーイはお金になりますが、より高い年齢層を掴めていません。私達はこれらのプロダクションバリュー、特長、デザインを持つ新しいハードが携帯ゲーム機の史上を大きく拡大するだろうと信じています」。

また、家庭用ゲーム機の次世代機に関して、Ron Doornink氏は特定のプロジェクトについて明らかにすることはできないが、「開発努力」を継続していると述べました。更にアクティビジョンは3社の次世代機のスタートに於いて重要な存在感を持つように計画しているとしました。

アクティビジョンは現在ニンテンドー・ディーエス向けに『スパイダーマン2』を開発していることを発表済みです。同発タイトルはこれになるのでしょうか。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【3DS DL販売ランキング】『スーパーマリオメーカー for 3DS』3位、VC『ライブ・ア・ライブ』初登場ランクイン(12/1)

    【3DS DL販売ランキング】『スーパーマリオメーカー for 3DS』3位、VC『ライブ・ア・ライブ』初登場ランクイン(12/1)

  2. 「Wii」発売10周年!名作『FOREVER BLUE』に思いを馳せる

    「Wii」発売10周年!名作『FOREVER BLUE』に思いを馳せる

  3. 【TGA 16】『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』新プレイ映像!未見エリアを探索

    【TGA 16】『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』新プレイ映像!未見エリアを探索

  4. 【TGA 16】豊かな世界と戦闘シーンを描く『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』独占映像!

  5. 『とびだせ どうぶつの森』アプデで『スプラトゥーン』『ゼルダ』『モンハン ストーリーズ』のamiiboコラボが実施!

  6. 『ポケモン サン・ムーン』第1回「グローバルアトラクション」開催!ポケモン1億匹を捕まえて報酬をGET

  7. 濱口エグゼクティブがポケモンをとったどー!「ゲームセンターDX」今回は『ポケモン サン・ムーン』に挑戦

  8. クリスマス限定のニンテンドープリペイドカードがローソンで発売中、12月25日まで

  9. 『ミートピア』主人公も仲間も大魔王も“Mii”で配役! 「みんなのMii」機能で手軽に楽しむことも…最新映像で魅力に迫る

  10. 【対談】『にょきにょき』コンパイル〇仁井谷正充の人生―成功と失敗から再起

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top