人生にゲームをプラスするメディア

『トニーホーク』のネバーソフトが新作FPSを開発中

任天堂 GC

人気作品『トニーホークプロスケーター』を開発するネバーソフトが初めてこのシリーズ以外の作品を開発中であることをアクティビジョンが明らかにしました。アクティビジョンはこの作品の詳細について伝えていませんが、2007年に発売されるだろうとしました。

また、別の情報ソースによれば、開発中のタイトルはFPSでゲームキューブなどの3機種でそれぞれ発売されるだろう、とのこと。

「私達はネバーソフトの新しい(スポーツタイトルでない)ゲームに非常に興奮し、私達は今後もスタジオの開発リソースを拡張し続けるでしょう。ネバーソフトはゲーム業界で最も成功した開発スタジオの1つで、トニーホークシリーズはこれまで8億ドル以上の売上を達成しました。1999年以来ネバーソフトはアクションスポーツとアクションアドベンチャーの6つのゲームを開発し、それぞれが賞賛され数百万本の売上を上げています」とアクティビジョンCEOのRon Doornink氏は述べています。

現在ネバーソフトが開発しているもう1つは、昨年公表を得たタイトルの続編『Tony Hawk's Underground 2: World Destruction Tour』で、そのスクリーンショットも今回初めて公開されています(こちら)。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン サン・ムーン』新TVCMに吉田沙保里が登場…カイリキーとタッグを組み、ポケモンバトルを仕掛ける

    『ポケモン サン・ムーン』新TVCMに吉田沙保里が登場…カイリキーとタッグを組み、ポケモンバトルを仕掛ける

  2. 『スプラトゥーン2』にも「バレルスピナー」「バケットスロッシャー」が登場!新しくなったデザインがお披露目

    『スプラトゥーン2』にも「バレルスピナー」「バケットスロッシャー」が登場!新しくなったデザインがお披露目

  3. マイニンテンドーストアのエラーキャラ「ニンゴジラ」が予期せぬ人気に、海外メディアにも取り上げられる

    マイニンテンドーストアのエラーキャラ「ニンゴジラ」が予期せぬ人気に、海外メディアにも取り上げられる

  4. 『ポケモン サン・ムーン』「PGL」でポケモンランキングが公開、ネット対戦でどのポケモンが人気か確認可能

  5. マイニンテンドーストアが徐々に復旧、商品も一部予約可能

  6. 『ポケモン サン・ムーン』あの「マー君」が“たんぱんこぞう”に!?新CM公開

  7. 『スプラトゥーン2』では「イカアイコン」も進化!戦況の詳細がよりわかりやすく

  8. 【3DS DL販売ランキング】『マリオブラザーズ3』連続首位、追い上げる『タンクトゥルーパーズ』が5位浮上(1/19)

  9. 「マイニンテンドーストア」オープン直後からアクセス困難―スイッチ予約影響か

  10. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

アクセスランキングをもっと見る