人生にゲームをプラスするメディア

ドルビーラボラトリーズがオープニングトレイラーを策定

ゲームビジネス その他

ドルビーラボラトリーズは同社の音響技術、ドルビーデジタル・ドルビープロロジックIIを採用したゲームのオープニングに挿入されるトレイラーを策定したと発表しました。トレイラーは『スパイダーマン2』や『ミッションインポッシブル』でムービーを手掛けたImaginary Forcesが製作しました。国内向けのタイトルでも利用されるかどうか発表はありませんが、恐らく使われることになるのではないかと思われます。

これまでに発売されたタイトルでもドルビーの技術を採用したゲームではオープニングでドルビーのロゴが挿入されていましたが、今後は動きのあるものに差し替えられることになります。タイトルは「アルゴン(Argon)」と付けられたそうです。

「ドルビーサラウンド技術はゲームプレイに革命をもたらしています。このトレイラーはゲーム開発者が最良のゲーム体験をもたらす為にコミットしていることを容易にユーザーに示すことができるようにするでしょう」とドルビーラボラトリーズのゲーム部門マネージャーのJack Buser氏はコメントしています。

このトレイラーはIGNで見る事ができます。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  2. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  3. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

    狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

  4. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

  5. あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

  6. 『TGS2016』『ブレイブウィッチーズ VR』で空を飛ぶ「雁淵ひかり」を真後から見つめてみた

  7. 世界最大級の格闘ゲーム大会「EVO」日本開催決定!詳細はTGS2016で公開

  8. 『スーパーロボット大戦』『魔装機神』のウィンキーソフトが倒産 ― 2000年頃からヒット作に恵まれず

  9. インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

  10. 欧米のDLゲームがほとんど日本の『ニンテンドーeショップ』で配信されない理由

アクセスランキングをもっと見る