人生にゲームをプラスするメディア

6月の米国ゲームソフト売上―『4つの剣』は15万本オーバー

任天堂 GC

2004年6月のNPD Funworld集計による米国ゲームソフト売上が発表されました。アクティビジョンの『スパイダーマン2』やアタリの『DRIV3R』などが好調で5月と比較して55%増、昨年同月と比較しても12%増の3億3900万ドルとなりました。

ゲームキューブのトップ5は『ゼルダの伝説 4つの剣(155,067本)』、『ハリーポッターとアズカバンの囚人(83,821本)』、『シュレック2(71,924本)』、『スパイダーマン2(61,415本)』、『ポケモンコロシアム(46,997本)』でした。

GBAでは『マリオVSドンキーコング(102,511本)』、『シュレック2(89,683本)』、『ハリーポッターとアズカバンの囚人(74,397本)』、『ソニックアドバンス3(72,278本)』、『NESクラシック スーパーマリオ(110,627本)』でした。

以下は6月のメーカー別シェアです。

1 エレクトロニックアーツ 16.2%
2 任天堂 12.7%
3 アクティビジョン 11.3%
4 THQ 7.1%
5 アタリ 6.8%
6 ビベンディユニバーサル 4.7%
7 テイク2インタラクティブ 4.5%
8 ソニー 3.9%
9 ユービーアイソフト 3.5%
10 コナミオブアメリカ 3.2%
11 ミッドウェイ 3.2%
12 カプコンUSA 3.0%
13 マイクロソフト 2.4%
14 ナムコ 2.4%
15 セガオブアメリカ 1.9%
16 Majesco 1.7%
17 アクレイムエンターテインメント 1.7%
18 アイドスインタラクティブ 1.5%
19 スクウェアエニックスUSA 1.2%
20 ルーカスアーツ 0.8%
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ本体更新データVer.2.1.0配信、システム安定性や利便性向上

    ニンテンドースイッチ本体更新データVer.2.1.0配信、システム安定性や利便性向上

  2. 『ゼルダの伝説 BotW』制作秘話映像の番外編―“祠”に名前が付けられた理由

    『ゼルダの伝説 BotW』制作秘話映像の番外編―“祠”に名前が付けられた理由

  3. 『スプラトゥーン2』試射会でも使える初心者向けテクニック10選 ─ 他のイカたちに差をつけろ!

    『スプラトゥーン2』試射会でも使える初心者向けテクニック10選 ─ 他のイカたちに差をつけろ!

  4. 【Wii U DL販売ランキング】『ゼルダ』『マインクラフト』『スプラトゥーン』人気変わらず、『カービィWii』も浮上(3/27)

  5. 「ヨドバシ.com」でスイッチの在庫が復活【追記あり】

  6. 【プレイレポ】『スプラトゥーン2 先行試射会』の6時間はあっという間だった…!イカした正統進化でより奥深く

  7. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  8. E3 2017では「スイッチ」「3DS」の新作展示へ―米任天堂レジー社長

  9. 『モンハンダブルクロス』不具合を修正する更新データを近日中に配信

  10. ニンテンドースイッチ左ジョイコン認識問題、今後改善へ―任天堂が海外声明

アクセスランキングをもっと見る