人生にゲームをプラスするメディア

再び欧州戦線を舞台に『メダルオブオナー』来春登場

任天堂 GC

Nintendojoによれば最新号のElectronic Gaming Monthly(EGM)は、これまでとは全く新しい方向性を持ったEA『メダルオブオナー』の新作が家庭用機で来年春に登場すると伝えているそうです。

それによれば、今回は舞台を欧州戦線に戻し、グラフィックやAIが向上し、ますますリアルになっているそうです。また、これまでとは違う新しい方向性を持ったものになるとのこと。

『メダルオブオナー』に関しては太平洋戦線を描いた『メダルオブオナー ライジングサン』の続編も開発中とされています。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 「マイニンテンドーストア」オープン直後からアクセス困難―スイッチ予約影響か

    「マイニンテンドーストア」オープン直後からアクセス困難―スイッチ予約影響か

  2. Nintendo Switchは2020年末までに4,000万台販売と予測―海外調査会社

    Nintendo Switchは2020年末までに4,000万台販売と予測―海外調査会社

  3. ニンテンドースイッチ予約は次々終了―行列待ち実店舗も―これから予約するには?

    ニンテンドースイッチ予約は次々終了―行列待ち実店舗も―これから予約するには?

  4. ニンテンドースイッチ予約開始…一部通販サイトは今なお繋がりにくい状態続く(追記)

  5. ニンテンドースイッチの予約は明日から! 気になる「受付開始時刻」や予約可能店舗をチェック

  6. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は任天堂最後のWii Uタイトル―レジー社長

  7. 『スプラトゥーン2』では「イカアイコン」も進化!戦況の詳細がよりわかりやすく

  8. 【レポート】2D女子高生ホラーゲーム『クリーピング・テラー』で日活が目指したもの

  9. 3DS『ファイアーエムブレムエコーズ』マイニンテンドーストア限定版が1月27日に予約開始

  10. 【3DS DL販売ランキング】『マリオブラザーズ3』連続首位、追い上げる『タンクトゥルーパーズ』が5位浮上(1/19)

アクセスランキングをもっと見る