人生にゲームをプラスするメディア

ジャレコが「PocketNES」のソースコードを盗用?

ゲームビジネス その他

Waxy.orgによればジャレコのGBAゲームにオープンソースのファミコンエミュレーター「PocketNES」が無断で盗用されていたそうです。エミュレーター・コミュニティは反発していますが、作者は少し違うようです。

ジャレコが以前に発売したGBA『じゃじゃ丸Jr.伝承記 〜ジャレコレもあり候〜』にはファミコン時代の名作タイトル、『忍者じゃじゃ丸くん』・『じゃじゃ丸の大冒険』・『シティコネクション』・『エクセリオン』・『フォーメーションZ』が収録されています。

このゲームのエミュレーターには「PocketNES」が使用されていることが解析の結果判明しました。コミュニティは著作権侵害だと怒りますが、プログラマーのLoopyは次のように話しています。

「PocketNES」はパブリックドメインです。今回の「ジャレコの事件」こそが、付帯条件付きのGPLではなく無料(パブリックドメインとして)で公開している理由なのです。会社が私の作ったものを手に取り、それをみんなが楽しめる物に変えてくれたのであれば、これ以上幸せなことはありません。なぜ私が自分の手を離れた物で、他の人がお金を稼ぐかどうかなんて考えなければなりませんか。それはもう自由なのですから。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. ポケモンが現実世界と仮想世界を繋いでいく、20年目の挑戦・・・株式会社ポケモン代表取締役社長・石原恒和氏インタビュー

    ポケモンが現実世界と仮想世界を繋いでいく、20年目の挑戦・・・株式会社ポケモン代表取締役社長・石原恒和氏インタビュー

  2. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  3. 【レポート】「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』の再現度が“むせる”ほど高い!鉄の棺桶を実際に体験

    【レポート】「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』の再現度が“むせる”ほど高い!鉄の棺桶を実際に体験

  4. ストーリー性も魅力なアイドルVR作品「トキメキメテオ」今春より展開、第一弾は倉持由香・星名美津紀が起用

  5. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  6. 金正男、トランプ移民施策… 話題の陰でプチ進化するゲーム業界【オールゲームニッポン】

  7. 【DEVELOPER'S TALK】"プラチナ"クラスの作品が完成~渾身のクライマックスアクション『ベヨネッタ』を手掛けたプラチナゲームズを直撃

  8. 【特集】今のゲーム業界は人材不足、じゃ“就職できない人”はなぜいるの?HAL東京のゲーム学部に迫る

  9. 【レポート】ゲームクリエイターが“憧れの職業ではない”ことに危機感…CC2松山洋の全国ツアー開始、「プロになれない理由」とは

  10. カプコン、TGS2016のイベント情報第2弾を公開―恒例のゾンビシューティングレンジも!

アクセスランキングをもっと見る