人生にゲームをプラスするメディア

米国任天堂が「ニンテンドー・ストリート・チーム」を発表

ゲームビジネス その他

任天堂オブアメリカは夏休みに各地のイベントに参加してゲームキューブやゲームボーイアドバンスをプレイしたり芸をしたりする宣伝チーム「ニンテンドー・ストリート・チーム」に選ばれた48人を発表しました。

シカゴ、アトランタ、ダラス、ニューヨーク、ロサンゼルス、シアトルの6つの街で活躍するチームが結成され、参加者は3日間の日給100ドルの他に、最も優秀なチームには40000ドルが送られます。参加者達は現在、任天堂のキャンプでゲームの特訓を行っているそうです。

ロサンゼルスではTroy McClainがビーチを「役員室」にしてチームをリードします。「ニンテンドー・ストリート・チームは最高の夏休みの仕事です。役員室はなく、CEOは居なくて、解雇されることもない。任天堂ゲームを遊んでお金がもらえ、運がよければ40000ドルも! これより良い仕事が何処にあるでしょうか!」と話しています。

チームはカラオケを披露したり、子供チャリティーのイベントに参加したりして、最も上手くやったチームにはポイントが与えられます。また公式サイトにこの様子やチームメンバーの日記などが公開され、登録者は評価してポイントを与えることができます。サイトから参加した人の中から抽選で名誉ニンテンドー・ストリート・チームになる権利を得られるチャンスもあるそうです。

ニンテンドー・ストリート・チームの参加者のプロフィールなど詳細はhttp://www.nintendostreetteam.comで確認できます。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【PSX 2016】『バイオハザード7』プロデューサーインタビュー―最終体験版の裏側

    【PSX 2016】『バイオハザード7』プロデューサーインタビュー―最終体験版の裏側

  2. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

    【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  3. 美少女に応援&罵倒されながらダイエットできるVRゲーム、Steamに登場!

    美少女に応援&罵倒されながらダイエットできるVRゲーム、Steamに登場!

  4. 暗い場所も味方になる! 高級ゲーミング液晶モニターEIZO「FORIS FS2333」レビュー

  5. 【CEDEC 2016】『ドラクエ』30年の歴史、そして堀井雄二が語るゲームデザイナーに必要な3つの資質とは

  6. グラビアアイドル×VR=けしからん!パノラマ動画「VRガール」公開

  7. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  8. 言論の自由はどこまで言論の自由を許すか?・・・平林久和「ゲームの未来を語る」第21回

  9. 【レポート】「狼と香辛料」作者・支倉凍砂の新作VRアニメ『Project LUX』を体験 ― ヒロインの声・モーションは田中あいみが演じる

  10. 『イングレス』は京都をそして世界をつなぐのか?・・・中村彰憲「ゲームビジネス新潮流」第35回

アクセスランキングをもっと見る