人生にゲームをプラスするメディア

ビベンディユニバーサルゲームズが日本参入決定

ゲームビジネス その他

フランスのメディア複合企業、ビベンディユニバーサルのゲーム部門であるビベンディユニバーサルゲームズが日本市場に参入することが25日発表されました。当初はGBAとPS2にハードを絞り、今年中に5タイトルを発売する予定だそうです。

発表会では日本支社代表・ニコラ ディ コスタンゾ氏が「VUGは日本ゲーム市場にターゲットを絞った5つのタイトルを厳選し200年内にリリースする予定です。今回の日本参入には過去のライセンス事業を通じて得られたノウハウを生かしますので、ご支援のほどよろしくお願いします」と挨拶しました。

VUゲームスでは映画「ヴァン・ヘルシング」を題材にしたゲームや『クラッシュバンディクー』、『スパイロ』などを発売していくそうです。以下は今回発表されたタイトルです。

・PS2 ヴァン・ヘルシング 9月16日発売
・GBA クラッシュ・バンディクー アドバンス わくわく友ダチ大作戦 11月発売
・GBA スパイロ アドバンス わくわく友ダチ大作戦 11月発売
・PS2 レッド・ニンジャ(仮) 12月発売
・PS2 クラッシュ・バンディクー5 え〜っ クラッシュ&コルテックスの野望 12月発売

Gparaに掲載されているニコラディ コ スタンゾ氏へのインタビューよればゲームキューブでの発売も検討されたが今回はGBAとPS2のみになったようです。DSやPSPなどに関しては「興味はあるがも言えない」とのこと。任天堂は好き、とのことで期待したいですね。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【インタビュー】注目のイベント「サムザップテックナイト」に潜入!ーサムザップ取締役木村氏インタビュー

    【インタビュー】注目のイベント「サムザップテックナイト」に潜入!ーサムザップ取締役木村氏インタビュー

  2. ゲームをいかに他の産業と結びつけるか・・・CEDEC吉岡委員長に聞いた

    ゲームをいかに他の産業と結びつけるか・・・CEDEC吉岡委員長に聞いた

  3. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

    戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  4. 劇場版「SAO」のアスナとVRで会える! 視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」が新たな刺激を提案

  5. 「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート サイバー感溢れる映像が360度で展開

  6. 【CEDEC 2010】スクエニ→DeNA、日本→世界・・・「イグアナ海を渡る」

  7. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  8. ゲーム会社の就職に求められるポートフォリオとは?現役クリエイターが学生に指導

  9. 【特集】前田尚紀×山岡晃×DJ “KSUKE”鼎談―日本のゲーム音楽とダンスミュージックを牽引するクリエイターが語る

  10. スクエニxマーベルの「アベンジャーズ」プロジェクトが海外発表!―複数のゲームを開発

アクセスランキングをもっと見る