人生にゲームをプラスするメディア

『バイオザード4』プチ情報

任天堂 GC

米国の任天堂公式雑誌「Nintendo Power」にて『バイオザード4』に関する幾つかの情報が明らかにされたそうです。『バイオザード4』は2004年冬発売予定、価格は未定です。

まずゾンビのような姿をしている村人ですが、彼らはゾンビではなく「el ganado(スペイン語=家畜)」と呼ばれているそうです。

カプコンの小林氏によればゲームは殆どが広い空間で展開され、小さなエリアを調査するというのは非常に少ないそうです。、「el ganado」がプレイヤーを4方から襲い掛かるような環境を作りたいと考えたそうです。

また『バイオハザード4』では時刻をシミュレートしていて、探索を行っていると日が落ちて夜になり、また時間が経つと日が登り朝になる、という事があるそうです。これを使った仕掛けなども用意されるようです。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

    【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  2. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  3. ヨドバシ.comでニンテンドースイッチ(グレー)の予約受付が再開

    ヨドバシ.comでニンテンドースイッチ(グレー)の予約受付が再開

  4. ファミコン700作以上の海外スピードラン、3年がかりで遂に完走

  5. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  6. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  7. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  8. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

アクセスランキングをもっと見る