人生にゲームをプラスするメディア

『パックマン』の生みの親が大阪芸術大の客員教授に

ゲームビジネス その他



ナムコは21日、名作『パックマン』などの生みの親である岩谷徹氏を大阪芸術大学の客員教授として派遣すると発表しました。これは2005年4月に同大学で「キャラクター造形学科」(申請中)が開設されるにあたり、同大学の文芸学科教授で漫画家でもある小池一夫氏の依頼を受けたものです。

古谷氏2005年4月からは同大学でゲーム関連の講義、そして2006年4月からゲーム制作の実習を予定しているということです。


《クリ坊》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート  サイバー感溢れる映像が360度で展開

    「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート サイバー感溢れる映像が360度で展開

  2. 年末年始、映画と一緒に楽しみたい『バットマン:アーカム・シティ』

    年末年始、映画と一緒に楽しみたい『バットマン:アーカム・シティ』

  3. 劇場版「SAO」のアスナとVRで会える! 視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」が新たな刺激を提案

    劇場版「SAO」のアスナとVRで会える! 視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」が新たな刺激を提案

  4. Cygames、ウメハラ氏ら所属のプロチーム「Cygames Beast」を発足

  5. 「PlayStation VR」3月末より一部店舗と通販サイトで追加販売へ

  6. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  7. ゲームと映画から考える海外と日本の感性の違いとは・・・黒川塾(19)

  8. 横スクACT『INSIDE』のサウンドは“人間の頭蓋骨”を通して録音されていた!

  9. ムームー森川幸人氏が語る、ゲーム作りで「やっちゃいけないこと」

  10. 【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

アクセスランキングをもっと見る