人生にゲームをプラスするメディア

【任天堂資料庫】第5回 最新 任天堂社内開発部

任天堂 その他

以前の岩田社長などのインタビューで触れられていましたが、開発部門で一部変更があったようです。IGNの記事に掲載されていますので紹介します。ちなみに新設された東京開発スタジオは清水隆雄氏、小泉歓晃氏ら65名が所属しているようです。


任天堂開発第一部 [ Nintendo Research & Development 1
]
部長: 出石武宏
ディレクター: 坂本賀勇、松岡洋史
スタッフ: 100人+α

任天堂の開発部の源流。横井軍平氏が長い間部長を務めていたが退社後は出石武宏氏が。『メトロイド』・『ファミコン探偵倶楽部』・『カードヒーロー』・『ワリオ』など名作を多数排出、外部との共同開発タイトルも多い。近年はGBA作品が中心。


任天堂開発第二部 [ Nintendo Research & Development 2 ]
部長: 谷口和彦
ディレクター: 土山芳紀、西田勝
スタッフ: 60人

実験的なゲームを多数製作しているチーム。最近では振動カートリッジを搭載したGBC『コロコロカービィ』や開発中止(?)になったGBA『ゲームボーイミュージック』を手掛けた。情報開発部の青沼英二氏や鈴木利明氏も元々此処の所属。


任天堂総合開発本部 [ Nintendo Integrated Research & Development ]
部長: 竹田玄洋
スタッフ: 不明

元々は開発第三部と呼ばれていた部署でニンテンドウ64以降の据え置き型ゲーム機の開発を担当している。以前は『パンチアウト』などゲームの開発も行っていたが最近は無い。


任天堂総合開発本部 [ Nintendo Entertainment Analysis & Development ]
部長: 宮本茂
プロデューサー: 宮本茂、手塚卓志、青沼英二、高橋伸也、杉山直、紺野秀樹
ディレクター: 鈴木利明、阿部将道、日野重文、江口勝也、水木潔、臼井健太
スタッフ: 400人+α

元開発第四部であり宮本茂氏が指揮する任天堂のゲーム開発の中心。ゲームキューブでは『マリオサンシャイン』や『ゼルダの伝説〜風のタクト』などを手掛けた。今後のニンテンドー・ディーエスやRevolutionでもゲーム開発の中心となる。


任天堂企画開発部 [ Nintendo Special Planning & Development ]
部長: 大和聡
プロデューサー: 大和聡
ディレクター: 川田信也、大澤徹
スタッフ: 35人+α

最近新しく出来た開発部署。ハードではポケモンミニ、カードeリーダー、ポケモーションを開発。ゲームでは『さくらももこのウキウキカーニバル』・『ポケモンショックテトリス』・「マリオパーティe」を開発した。


任天堂開発技術部 [ Nintendo Research & Engineering ]
部長: 岡田智
プロデューサー: 岡田智
ディレクター: 杉野憲一
スタッフ: 50人+α

横井氏の下で開発一部に所属していたスタッフが中心。ゲームボーイカラー、ゲームボーイアドバンス、ゲームボーイアドバンスSP、ニンテンドー・ディーエスのハードを設計した。


任天堂ソフトウェア企画部(?) [ Nintendo Software Planning Division ]
部長: 大谷明
プロデューサー: 大谷明、田邊賢輔、三木研次
スタッフ: 20人程度

岩田社長によって最も最近設立された部署。情報開発部の外注担当者が中心で海外デベロッパーとの連絡業務などを行う。現在は『ガイスト』・『メトロイドプライム2』・『アドバンスウォーズ アンダーファイア』などを担当。


任天堂業務本部 [ Nintendo Licensing Division ]
部長: 波多野信治
スタッフ: 20人程度

国内デベロッパーとの連絡業務などを行う部署。サードとセカンドの両方を管轄していて意外と登場機会多し。


IGNcubes Nintendo "Revolution" FAQ(IGN)
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

    「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

  2. 『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

    『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

  3. 短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

    短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

  4. 日活第2弾タイトル『クリーピング・テラー』正式発表!女子高生が恐怖の屋敷を探索

  5. 【インタビュー】箕星太朗が語る『めがみめぐり』の魅力 ― ツクモちゃんとのやりとりで癒されて貰いたいです

  6. 海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」が登場!『ゼルダの伝説』最新作を実機プレイ

  7. 【3DS DL販売ランキング】『ポケモン ムーン』トップ奪還、『ブレイブダンジョン』5位へ浮上(12/8)

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 『ポケモン サン・ムーン』ヨーロッパで210万本の販売を達成、発売から12日で

  10. 『モンハン ダブルクロス』最新映像で“レンキンスタイル”の勇姿に迫る! 「ドリフターズ」や「SHOW BY ROCK!!」とのコラボも

アクセスランキングをもっと見る