人生にゲームをプラスするメディア

クライテリオンが業界初のAI開発ミドルウェアを発売

ゲームビジネス その他

クライテリオン・ソフトウエアが業界初のA.I.開発用ミドルウェア「RenderWare A.I.」を2004年6月18日から発売すると発表しました。対応機種はゲームキューブ、PS2、XBox、Windows PCで価格は月額48万円です。

「RenderWare A.I.」はゲーム上のノンプレイアブルキャラの動きを表情豊かに動かしリアル感を与える為に必要な各種処理をサポートします。この製品は3Dトポロジーの分析、3D経路探索、チームコミュニケーション、思考ロジック、ビヘイビアなどを実現する機能やその他の開発を容易にするツールから構成されます。

ゲーム開発費用の高騰が問題となっていますが、このようなミドルウェアを使用すれば大幅なコスト削減になりそうです。ゲーム構築でなく、創造的な分野に労力を投入できる仕組みが出来るといいですね。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【PSX 2016】『バイオハザード7』プロデューサーインタビュー―最終体験版の裏側

    【PSX 2016】『バイオハザード7』プロデューサーインタビュー―最終体験版の裏側

  2. 美少女に応援&罵倒されながらダイエットできるVRゲーム、Steamに登場!

    美少女に応援&罵倒されながらダイエットできるVRゲーム、Steamに登場!

  3. 暗い場所も味方になる! 高級ゲーミング液晶モニターEIZO「FORIS FS2333」レビュー

    暗い場所も味方になる! 高級ゲーミング液晶モニターEIZO「FORIS FS2333」レビュー

  4. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  5. 【CEDEC 2016】『ドラクエ』30年の歴史、そして堀井雄二が語るゲームデザイナーに必要な3つの資質とは

  6. グラビアアイドル×VR=けしからん!パノラマ動画「VRガール」公開

  7. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  8. 子供たちが3Dプリンターでオリジナルキーホルダーを制作、ネクソンらが「みらいクリエイターズプロジェクト」開催

  9. Unreal Engineを使ったスクウェア・エニックスの業務用向け『超速変形ジャイロゼッター』の開発

  10. IBMによるアルファテスト版『ソードアート・オンライン』のゲーム画面とナーヴギアの写真をお届け

アクセスランキングをもっと見る