人生にゲームをプラスするメディア

『メトロイドプライム2』続報いろいろ

任天堂 GC

最新号のGame Informerに『メトロイドプライム2』の特集が掲載されているそうです。記事には開発元のレトロスタジオへの潜入レポートなどもあるようです。以下はその概要です。

・レトロは2つのアナログスティックを使う操作も検討している
・アーティスト(グラフィッカーetc)が入る前でも『メトロイドプライム2』は非常に楽しいゲームに仕上がっていた
・サムスのダークビームは敵を追跡することができる
・E3映像に見られた虫のようなボスは「Amorbis」と呼ばれ、口から暗黒の弾丸を吐く3匹の虫から造られる
・新しいスペースパイレーツはVariable Pulse Cannon、E-Grenade Launcher、Energy Scytheを持ち使い分けてくる。更にバリアシールドによってエネルギーを使う攻撃を弾く。Boost Thrustersを使って速いスピードで走る事ができる。彼らはShadow Cloakを使って姿を消すため、サムスはダークバイザーを使って位置を探る必要がある。
・スペースパイレーツはゲームでとても小さな役割しかない
・新しい敵「Grenchlers」はサムスを追って水中にも来る
・銀河連合軍がゲームに登場
・ビームは最低4種類が、恐らくもっと多くが登場する
・エコーバイザーによってサムスは音を見る事ができる。「Shrieker」という敵はエコーバイザーをつけてないと見れないサウンドビームを放つ
・サムスを追うIngには「Warrior Ing(戦士)」と「Hunter Ing(ハンター)」がある
・スパイダーボールは複雑な地形も転がすことができる。例えば球状の物体の上を転がしたり、球から球へとジャンプさせることも
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』青沼Pがゲームシステムを解説!重要な「馬」や「天候」などの情報が明らかに

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』青沼Pがゲームシステムを解説!重要な「馬」や「天候」などの情報が明らかに

  2. スイッチ向け新作RPG『Project OCTOPATH TRAVELER』開発情報を綴るFacebookページが公開

    スイッチ向け新作RPG『Project OCTOPATH TRAVELER』開発情報を綴るFacebookページが公開

  3. 米任天堂、『ファイアーエムブレム』のダイレクト実施へ―開催は現地18日

    米任天堂、『ファイアーエムブレム』のダイレクト実施へ―開催は現地18日

  4. ニンテンドースイッチは「すれちがい通信」「Miiverse」に対応せず、海外メディアが報道

  5. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』ステージで声優の青木瑠璃子が大興奮!デモ版で広大な世界を冒険

  6. 『スプラトゥーン2』ステージで見所たっぷりバトル動画公開!各種ブキ・スペシャルウェポン詳細も

  7. 『マリオカート8 デラックス』新機能「ハンドルアシスト」や新参戦キャラもお披露目! 有野晋哉やザ・たっち、小松未可子がガチ対戦

  8. 「闘会議2017」で『ゼルダの伝説 BoW』を先行プレイ! 体験可能なニンテンドースイッチタイトルを発表

  9. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  10. 今週発売の新作ゲーム『GRAVITY DAZE 2』『蒼き革命のヴァルキュリア』『ポチと! ヨッシー ウールワールド』他

アクセスランキングをもっと見る