人生にゲームをプラスするメディア

『BloodRayne』が映画化決定

ゲームビジネス その他

IGNによればMajescoから2作品が発売された3Dアクションゲーム『BloodRayne』が映画化されるようです。監督を務めるのは「Alone in the Dark」などホラー映画を数多く手掛けたUwe Boll氏で、脚本は「American Psycho」などのGuin Turner氏です。8月末ごろから撮影に入るようです。

『BloodRayne』はヴァンパイアと人間の混血の少女BloodRayneを描いたストーリーのゲームで、その両方の性質を生かした特殊能力で敵と立ち向かいます。海外ではゲームキューブでも発売されました。

ゲームの映画化は最近多いですが、この映画の監督のUwe Boll氏はユービーアイソフトのFPS『Far Cry』の映画化も手掛けるそうです。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【レポート】未来のゲームクリエイターがApple Ginzaに大集合!Kids Developer Pitch Winter 2017

    【レポート】未来のゲームクリエイターがApple Ginzaに大集合!Kids Developer Pitch Winter 2017

  2. 【CEDEC 2012】ソーシャルゲームを牽引するgloopsが取り組むデータマイニングによる改善とは

    【CEDEC 2012】ソーシャルゲームを牽引するgloopsが取り組むデータマイニングによる改善とは

  3. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

    【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  4. VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

  5. 横スクACT『INSIDE』のサウンドは“人間の頭蓋骨”を通して録音されていた!

  6. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  7. 日本のデジタルマーケティングカンパニーアイモバイル社が見据える海外戦略とは?-海外事業部担当者インタビュー

  8. 2Dイラストなのに360度全方位表現だと!?「Live2D Euclid」ついにお披露目…VRとARで展示

  9. 【GDC2012】稲船敬二氏が語る「日本のゲーム業界が復活する唯一の方法」

  10. 【レポート】Cygames、エンジニア採用セミナーで最前線の開発環境や取り組み語る

アクセスランキングをもっと見る