人生にゲームをプラスするメディア

エンジン・ソフトウェアがDS向けにもミドルウェアを開発

任天堂 DS

オランダのエンジン・ソフトウェアは10年間継続した任天堂との協力関係が次のステップに到達したと発表しました。今後はニンテンドー・ディーエス向けにもソフトウェアを開発していくそうです。

開発部門トップのRuud van Moosdijk氏は「個人的に、任天堂との関係が強くなるのはとても嬉しい。例え何年間任天堂と仕事をしたとしても、革新的なアイデアが生み出す発想の爆発に常に驚かされる事でしょう。私はDSが開発者とユーザーの両方に楽しみをもちらすと確信しています」と述べています。

現時点では正式な事は発表されてませんが、エンジン・ソフトウェアはGBA向けの音楽サポートを強化するミドルウェア「GBA Music Replayer Library」のニンテンドー・ディーエス向けを開発するとのこと。GBA版は30社にライセンスされているそうです。

エンジン・ソフトウェアは1995年に設立されたオランダのデベロッパーでゲームボーイカラー、ネオジオポケット、ポケットPC、ゲームボーイアドバンスなど携帯ゲーム機向けにソフトウェアを開発してきました。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

    ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

  2. SIE吉田修平氏がニンテンドースイッチを体験、ジョイコン「乳搾り」にご満悦

    SIE吉田修平氏がニンテンドースイッチを体験、ジョイコン「乳搾り」にご満悦

  3. スイッチ本体と『ゼルダの伝説 BotW』限定版の海外公式開封映像!

    スイッチ本体と『ゼルダの伝説 BotW』限定版の海外公式開封映像!

  4. 2月25日・26日に大阪でニンテンドースイッチ体験会が開催、『ゼルダの伝説 BotW』『1-2-Switch』が体験可能

  5. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  6. 『スプラトゥーン2』新ステージ「ガンガゼ野外音楽堂」公開、ロックの聖地でもインクまみれのバトル!

  7. 盗まれたニンテンドースイッチ本体が流出―米任天堂が明らかに

  8. 『星のカービィ』GB版・SFC版デザインを再現したぬいぐるみが登場!パッケージポーチも付属

  9. Wii版『ドラクエX』はバージョン3期間でサービス終了、スイッチへの移行キャンペーンが実施予定

  10. 食玩「スプラトゥーン ブキコレクション」第二弾のラインナップが判明!スシコラ・スプスピ・バケツなどが登場

アクセスランキングをもっと見る