人生にゲームをプラスするメディア

任天堂の株価が6営業日続伸で年初来高値を更新

ゲームビジネス その他

任天堂(7974)の株価が急騰しています。27日に発表された決算で為替動向によっては年間配当を最大130円増配の270円にするとアナウンスされた為で、6営業日連続の上昇で2日終値で11740円(前日比120円+)となって年初来高値を更新しています。

任天堂は巨額の資産をドル建てで運用していて、このために前期では円高によって700億円近い為替差損が発生しましたが、今期は円安・ドル高になれば大幅な為替差益が見込めます。

また更に自社株買いをしやすいように定款の変更を行う方針で、アナリストからは「今後のビジネス展開に対する自信の表れ」と見る向きもあります。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【e-Sportsの裏側:番外編】日清食品『日清のとんがらし麺』とe-Sportsの意外な共通点とは?―日清食品株式会社マーケティング担当者インタビュー

    【e-Sportsの裏側:番外編】日清食品『日清のとんがらし麺』とe-Sportsの意外な共通点とは?―日清食品株式会社マーケティング担当者インタビュー

  2. 任天堂との決裂、イノベーションでなし得た初代プレイステーション立ち上げ秘話(1)

    任天堂との決裂、イノベーションでなし得た初代プレイステーション立ち上げ秘話(1)

  3. VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

    VR施設「VR PRAK TOKYO」渋谷にオープン!6タイトルを70分遊び放題で3300円

  4. 任天堂、平成28年3月期第2四半期決算を発表 ― スマートデバイス向けゲームは予定通り年内配信か

  5. 『スペースチャンネル5』新作発表!時代が追いつきVR作品に

  6. 【China Joy 2013】Google担当者に訊く、中国のアプリマネタイズ事情

  7. 「PS VR」今後の供給体制についてSIE盛田プレジデントがコメント

  8. 【レポート】紳士ゲー『ぎゃる☆がんVR』ついにお披露目!窓に挟まった美少女を後ろから覗いてみた

  9. 「EA Play」カンファレンス現地レポ―E3を離脱したEA新戦略、『BF1』熱に圧倒!

  10. カプコン、2015年3月期第2四半期連結業績を発表 ― 純利益は約40%減の29億7300万円

アクセスランキングをもっと見る