人生にゲームをプラスするメディア

次世代機向け『ニード・フォー・スピード』開発中

任天堂 GC

『ニード・フォー・スピード アンダーグラウンド2』のプロデューサーのChuck Osieja氏はCVGとのインタビューで次世代機向けの『ニード・フォー・スピード』の開発を進めている事を明らかにしました。「我々が作ってる物が人々がレースゲームを見る目を変えるだろう」

Osieja氏は詳細は言えないとしながらも「次世代機で1つの車を描くのに3万ポリゴンを使ったとしても、今できる1万ポリゴンの車とどれほどの違いがあるだろうか?」として革新はグラフィック以外の部分であることを示唆しました。

『ニード・フォー・スピード』はニンテンドー・ディーエスやPSP向けにも開発されています。こちらもどんなゲームになるか楽しみですね。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

    「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

  2. 短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

    短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

  3. 『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

    『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

  4. 海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」が登場!『ゼルダの伝説』最新作を実機プレイ

  5. 【インタビュー】箕星太朗が語る『めがみめぐり』の魅力 ― ツクモちゃんとのやりとりで癒されて貰いたいです

  6. 日活第2弾タイトル『クリーピング・テラー』正式発表!女子高生が恐怖の屋敷を探索

  7. 『ポケモン サン・ムーン』ヨーロッパで210万本の販売を達成、発売から12日で

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 【3DS DL販売ランキング】『ポケモン ムーン』トップ奪還、『ブレイブダンジョン』5位へ浮上(12/8)

  10. 『モンハン ダブルクロス』最新映像で“レンキンスタイル”の勇姿に迫る! 「ドリフターズ」や「SHOW BY ROCK!!」とのコラボも

アクセスランキングをもっと見る