人生にゲームをプラスするメディア

週間ゲームソフト&ハード販売ランキング 2004年5月17日-23日

ゲームビジネス その他

いよいよ発売された『ファミコンミニ』シリーズ第2弾の5本が10位内にランクインしています。最も売れたのは『がんばれゴエモン! からくり道中』でしたが、第2弾には超人気作が含まれておらず、どのタイトルも同じように売れているようです。『ファミコンミニ』第2弾10タイトル合計の売り上げは約16.8万本だということです。

※累計は2004年5月10日-5月16日付ランキングなど過去のデータを元に独自集計したものです。

ソフト

順位 前回 機種 タイトル 発売元 発売日 週間販売本数 ※累計販売本数
1 PS2 グランド・セフト・オート・バイスシティ カプコン 2004/5/20 245,597 245,597
2 GBA ファミコンミニ がんばれゴエモン! からくり道中 任天堂 2004/5/21 29,528 29,528
3 3 GC ピクミン2 任天堂 2004/4/29 26,762 26,762
4 PS2 ウルトラマン バンダイ 2004/5/20 25,775 25,775
5 1 PS2 パチスロ闘魂伝承 猪木祭 サクセス 2004/5/13 22,173 103,173
6 GBA ファミコンミニ ツインビー 任天堂 2004/5/21 21,283 21,283
7 - GBA クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ シネマランドの大冒険! バンプレスト 2004/4/16 19,098 -
8 GBA ファミコンミニ ドクターマリオ 任天堂 2004/5/21 18,335 18,335
9 GBA ファミコンミニ 高橋名人の冒険島 任天堂 2004/5/21 17,580 17,580
10 GBA ファミコンミニ レッキングクルー 任天堂 2004/5/21 17,138 17,138


11 ファミコンミニ 魔界村
15 ファミコンミニ バルーンファイト
17 ファミコンミニ マリオブラザーズ
19 ファミコンミニ ディグダグ
23 ファミコンミニ クルクルランド


ハード

順位 機種 発売元 前回販売台数 週間販売台数 ※累計販売台数
1 プレイステーション2 SCE 31,300 30,081 1,249,881
2 ゲームボーイアドバンスSP 任天堂 20,400 29,091 1,250,591
3 ゲームキューブ 任天堂 4,700 4,959 367,659
4 ゲームボーイアドバンス 任天堂 2,900 2,647 143,447
5 Xbox マイクロソフト 240 238 19,138
6 プレイステーション SCE 370 218 10,518
7 スワンクリスタル バンダイ 89 70 5,470


メディアクリエイト調べ
《クリ坊》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

    【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  2. 【GDC 2009】サンフランシスコのゲームショップ巡り

    【GDC 2009】サンフランシスコのゲームショップ巡り

  3. 「ゲーム開発者の選択肢を広げる企業に」CRI・ミドルウェア押見正雄社長に聞く同社の過去・現在・未来

    「ゲーム開発者の選択肢を広げる企業に」CRI・ミドルウェア押見正雄社長に聞く同社の過去・現在・未来

  4. 『スーパーロボット大戦』『魔装機神』のウィンキーソフトが倒産 ― 2000年頃からヒット作に恵まれず

  5. 【プレイレポ】テスター希望者10万人超えのVRMMO『ソードアート・オンライン ザ・ビギニング』のヤバさにワクワクが止まらない

  6. セガ、『サカつく』の川越氏と『ムシキング』の植村氏が退任

  7. 【レポート】「狼と香辛料」作者・支倉凍砂の新作VRアニメ『Project LUX』を体験 ― ヒロインの声・モーションは田中あいみが演じる

  8. VR空間でプラモ作りを楽しもう! 『Monzo VR』12月12日リリース

  9. 【E3 2015】ゲーム産業は「映画+音楽」よりも大きくなった―調査会社IHS Technology

  10. 【SIGGRAPH ASIA 2009】ゲームを作ってみよう!テニスゲームで考えるゲーム作りの歴史

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top