人生にゲームをプラスするメディア

マイクロソフトがレアがDS向けに開発している事を否定

任天堂 DS

マイクロソフトはマイクロソフト・ゲーム・スタジオの子会社のレアがニンテンドー・ディーエス向けにゲームを開発しているという噂を否定しました。

「全ての資源をWindowsとXBox向けの開発に注いでいて、現時点ではDSをサポートする予定はありません」とマイクロソフトはコメントしました。

レアはマイクロソフトに買収された2002年以降もTHQとの契約でGBA向けに数タイトルを開発してきました。ですから、ニンテンドー・ディーエス向けに開発を行ったとしても特段驚く話ではありません。レア以外にもマイクロソフト・ゲーム・スタジオのライセンスタイトルはGBAで幾つか発売されています。

今回の話はE3にて任天堂時代からレアとの窓口になっていたKen Lobb氏がGCAに対して「DS向けに2タイトル開発している」と述べた所から始まりました。

昨日は日経もマイクロソフトがニンテンドー・ディーエス向けにゲームを開発する、と伝えています。発売するにしても何処かのパブリッシャー(例えばTHQ)を通す形になるだろうと思われるので公式発表があるまで何も話せないという理解が正しいのではないでしょうか。今後の情報を見守りたいと思います。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. ヨドバシ.comでニンテンドースイッチ(グレー)の予約受付が再開【追記あり】

    ヨドバシ.comでニンテンドースイッチ(グレー)の予約受付が再開【追記あり】

  2. 『ブラスターマスター ゼロ』ニンテンドースイッチ版の特徴は、アシストでの2人同時プレイやHD振動の活用など─最新PVもお披露目

    『ブラスターマスター ゼロ』ニンテンドースイッチ版の特徴は、アシストでの2人同時プレイやHD振動の活用など─最新PVもお披露目

  3. 『ウルトラストリートファイターII』5月26日に発売決定! 数量限定特典は「愛しさと切なさと心強さと」がBGMになるDLコード

    『ウルトラストリートファイターII』5月26日に発売決定! 数量限定特典は「愛しさと切なさと心強さと」がBGMになるDLコード

  4. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  5. スイッチ『スチームワールド ディグ2』『Stardew Valley』など多数のインディー作品が発表!海外向けに情報が公開

  6. プロ並みの強さ?MITのAI研究で『スマブラ』がテーマに

  7. 3DS『クリーピング・テラー』体験版の配信開始! 女子高生に忍び寄る恐怖と対面せよ

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. ニンテンドースイッチを初起動する際の設定動画が公開、一足先にセットアップの様子をチェック

  10. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

アクセスランキングをもっと見る