人生にゲームをプラスするメディア

手塚卓志氏インタビュー/ニンテンドー・ディーエスについて

任天堂 DS

Computer And VideoGamesに任天堂情報開発本部の手塚卓志氏への短編インタビューが掲載されています。内容はニンテンドー・ディーエスに関してです。E3の期間中に収録されたもののようです。

NDS開発のきっかけ
「きっかけはNCLの元社長の山内の"2つのスクリーンがあるとどうだろう?"という言葉でした。だから指示というよりは提案に近いものです。それから全く違うゲーム機を作ろうと決定しました。ゲームを革新しようと思い、他と似た、少し性能が良いだけのものでなく、完璧に新しい物を作ろうという決心です」

その後は任天堂の何時もの慣習に従って、ハード開発部門とソフト開発部門の共同作業で開発を進め、山内氏の元のアイデアである2つのスクリーンに、マイク・ワイヤレス・音声認識といった要素を加えて、バランスの取れた携帯ゲーム機に仕上げっていったそうです。

性能はどれほど
「性能について仕様書にある数値を言うつもりはありません。ただ、N64より少しパワフルだと考えてもらってもいいです」

そのほか以下のような事を答えています。

・ハード開発にはサードパーティり手助けもあった
・E3で展示したデモの開発期間は3〜4ヶ月くらい
・DSゲームやハードは極秘だったのでマリオクラブには見せなかった
・同発が何タイトルになるかは今は秘密
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ヨドバシ.com」でスイッチの在庫が復活【追記あり】

    「ヨドバシ.com」でスイッチの在庫が復活【追記あり】

  2. 『スプラトゥーン2』ジェットパックやスーパーチャクチなどの特徴が判明! 先行試射会に先駆けチェックしよう

    『スプラトゥーン2』ジェットパックやスーパーチャクチなどの特徴が判明! 先行試射会に先駆けチェックしよう

  3. ニンテンドースイッチ左ジョイコン認識問題、今後改善へ―任天堂が海外声明

    ニンテンドースイッチ左ジョイコン認識問題、今後改善へ―任天堂が海外声明

  4. 3DS『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー』予約受付を開始! 通常版と限定版を用意

  5. ニンテンドースイッチがゲームキューブ風に!海外クリエイターが懐かしのカスタマイズに挑戦

  6. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  7. 米任天堂、「ツリーハウス」で『スプラトゥーン2』先行試射会の公式生放送を実施

  8. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

  9. スイッチ新タイトル『アケアカNEOGEO ビッグトーナメントゴルフ』配信開始、PS4&Xbox Oneでも『アケアカNEOGEO』新作が登場

  10. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

アクセスランキングをもっと見る