人生にゲームをプラスするメディア

野村氏が『KHCM』やNDSなどについてコメント

任天堂 GBA

『キンダムハーツ』などの開発者のスクウェア・エニックスの野村哲也氏は1UP.COMとのインタビューでGBA向け『キングダムハーツ チェインオブメモリーズ』の動画処理についての話や新型携帯ゲーム機、PSP、NDSに関するエピソードも話されています。

野村氏はGBA『キングダムハーツ チェインオブメモリーズ』のカードという要素について「ずっと以前からあったものだが、PS2『キングダムハーツ』は3Dだったので活かす事ができなかった。GBAの2Dではキーの要素になる」としています。前作とは違ったリアルタイムアクションが楽しめるそうです。

同タイトルに使用している動画処理技術については、AM3と共同で開発したもので、スクエニ側からも技術の提供を行っている事を明らかにしました。この技術はアドバンスムービーにも利用されています。

ニンテンドー・ディーエスとPSPに関しては「NDSとPSPの両方のプロトタイプを幾つか試して、非常に興味を持ちました」としています。しかし上司に話すと「これ以上プロジェクト抱えると死ぬよ!」と言われたとか。野村氏は現在5タイトルを抱えていて、大変な状況のようです。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. ヨドバシ.comでニンテンドースイッチ(グレー)の予約受付が再開【追記あり】

    ヨドバシ.comでニンテンドースイッチ(グレー)の予約受付が再開【追記あり】

  2. 『スプラトゥーン2』「タテ振り」アクションに注目集まる“ローラー”には更なる調整が! 公式Twitterが映像付きで報告

    『スプラトゥーン2』「タテ振り」アクションに注目集まる“ローラー”には更なる調整が! 公式Twitterが映像付きで報告

  3. ファミコン700作以上の海外スピードラン、3年がかりで遂に完走

    ファミコン700作以上の海外スピードラン、3年がかりで遂に完走

  4. 今週発売の新作ゲーム『Nintendo Switch+Joy-Con(L)/(R)』『Horizon Zero Dawn』『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』『1-2-Switch』他

  5. スイッチ版『VOEZ』にはオリジナル楽曲を含む全116曲が収録、独占楽曲追加の無料アプデも実施予定

  6. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  8. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  9. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  10. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

アクセスランキングをもっと見る