人生にゲームをプラスするメディア

ハドソンがNDSに参入、第1弾は『ボンバーマン』

任天堂 DS

ハドソンはニンテンドー・ディーエスに参入することを正式に発表しました。第1弾タイトルは『ボンバーマン』で、開催中のE3にてプレイアブルな状態で展示されています。発売日や価格は未定。この他にも幾つかのタイトルを開発中とのことです。

ニンテンドー・ディーエス向けに開発している『ボンバーマン』は2つの液晶画面、タッチスクリーンによる入力、音声認識機能、ワイヤレスコミュニケーションセットといハードの特長を活かした従来のシリーズとは異なる新しいゲーム性を実現できるだろう、とのこと。

「ボンバーマンシリーズ」はハドソンの代表的なアクションゲームで、1985年のファミリーコンピュータ用第1作から数えて40作品以上が発売されて国内での累計出荷数は1000万本を越えている人気シリーズです。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

    【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  2. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  3. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

    LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  4. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  5. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  6. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  7. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  8. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  9. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  10. 【3DS DL販売ランキング】『DQMJ3 プロフェッショナル』ついに首位へ、『ドラゴンシンカー』初登場ランクイン(2/23)

アクセスランキングをもっと見る