人生にゲームをプラスするメディア

人間や動物に乗り移って進むFPS『ガイスト』概要

任天堂 GC

目に見えない超自然的な力はあらゆる所、街中や研究所や部屋などを徘徊します。その見えない力とはあなたの事です。超自然的なねじれを包み込む全く新しいFPSが『ガイスト』です。開発元はn-Spaceで、北米発売は2004年第4四半期です。

プレイヤーはゴーストで人間や動物の体を乗っ取りゲームを進めます。例えば犬の体を奪い、周囲に何の疑いも抱かせずにセキュリティを跳ね除けて進む事が可能です、ガードマンを乗っ取りその銃で敵を攻撃する事が可能です、カメラやコンピューターを乗っ取りその技術を利用可能です。乗っ取った体の利点を活用して自身の呪われた運命を解き明かすのです。

主人公はエリートの反テロリズムチームの隊員のJohn Raimiです。連邦政府の命を受けて怪しげな組織・Volks Corporationの調査に派遣されます。しかし作戦は失敗し主人公は捕らわれ、体と精神を分離するという実験台に使われてしまいます。

主人公は不幸にしても得られた人間や動物などを乗っ取り自分の体にする能力を活用してVolks Corporationの秘密を探り出し、元の体に戻る方法を探します。

例えば人間を乗っ取る場合は、対象の人間を回りこんで周りの何らかの物体を動かして、驚かせて恐怖心を与えてその心の隙間に入ります。乗っ取る対象は重装備した兵士から特殊なエリアにアクセスする為の犬やハツカネズミなど様々です。また、ネズミを餌付けして常に近くに置いておくようなこともできるようです。

マルチプレイヤーモードにも対応しています。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

    短編アニメ「ポケモンジェネレーションズ」EP1~6公開!ゲームの名シーンがアニメに

  2. 『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

    『モンハン ダブルクロス』狩猟スタイル「レンキン」詳細や、新サポート傾向「ビースト」の情報が公開

  3. 「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

    「ニンテンドースイッチ」のVCがゲームキューブタイトルに対応か

  4. 日活第2弾タイトル『クリーピング・テラー』正式発表!女子高生が恐怖の屋敷を探索

  5. 【インタビュー】箕星太朗が語る『めがみめぐり』の魅力 ― ツクモちゃんとのやりとりで癒されて貰いたいです

  6. 海外TV番組に「ニンテンドースイッチ」が登場!『ゼルダの伝説』最新作を実機プレイ

  7. 【3DS DL販売ランキング】『ポケモン ムーン』トップ奪還、『ブレイブダンジョン』5位へ浮上(12/8)

  8. 『ポケモン サン・ムーン』ヨーロッパで210万本の販売を達成、発売から12日で

  9. 『スーパーマリオラン』にはルイージやヨッシーも登場!ゲーム紹介&ティザー映像が公開

  10. 『ポケモン サン・ムーン』作中デザインのTシャツが登場!「スカル団」ピンバッジなども

アクセスランキングをもっと見る