人生にゲームをプラスするメディア

岩田氏が次世代機についてコメント

任天堂 GC

任天堂の岩田聡社長が欧州の業界紙MCVにコメントを寄せています。

「私たちはターニングポイントに来ています。日本ではソフトウェアもハードウェアも売上は減少しています、またこれらはこれからも続くように見えます。米国や欧州でも私たちがただ複雑で時間の掛かるゲームばかりを提供していれば、こういう事態に陥るでしょう」

「過去と同じようにゲームを売り続ける事はもはや不可能です。任天堂は先例の無いインタラクティブエンターテイメントを作ろうとしています。それは単に新技術の登場に依存したものではありません」

「私たちはシリコンではなくソフトウェアが次世代を定義すると信じています。ハードウェアはどんどん進化していますが、ソフトウェアはその"箱"に関係なく革新を続けなければなりません」
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

    【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  2. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  3. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

    LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  4. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  5. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  6. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  7. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  10. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

アクセスランキングをもっと見る