人生にゲームをプラスするメディア

アクティビジョンが業績発表、今年度内にはNDSタイトルも予定

任天堂 GC

大手パブリッシャー・アクティビジョンは2004年3月31日までの2004年度の業績を発表しました。売上高は前年度比10%増の9億4770万ドル、純利益は前年度の6620万ドルに対して7770万ドルと好調でした。

3月31日で終わる2004年第1四半期については、売上高が前年度の1億2500万ドルに対して30%増の1億6290万ドル、純利益は前年度が800万ドルの損失であったのに対して670万ドルとなりました。

業績発表に合わせて行われたカンファレンスコールではニンテンドー・ディーエスとPSPのサポートも行っていく事が確認されました。今年度中に両ハードにゲームを発売する予定だそうですが、業績には影響しないだろうとのこと。

カンファレンスコールでは大手広告代理店のニールセンと提携してゲーム中の広告ビジネスを開始した事にも触れられました。将来的にはTV広告のような巨大な利益を上げる可能性があるとしつつも、今年度の業績に影響には寄与しないだろうという見解を明らかにしました。

アクティビジョンのタイトルの中で最も期待されるのは『Doom 3』ですがこれは第2四半期にPCとXboxで発売される予定が明らかにされました。この他2005年度の鍵になるタイトルとして『シュレック2』、『トゥルークライム(PC版)』、『スパイダーマン2』、『トニーホークプロスケーター アンダーグラウンド 2』、『コール・オブ・デューティ: ファイネスト・アワー』、『X-MEN: レジェンド』、『』が挙げられました。また子供向けの本「Lemony Snicket」を題材にしたゲームも発売する予定だそうです。

昨年発売されて大ヒットした『トニーホークプロスケーター アンダーグラウンド』の続編については開発が確認されただけで詳細などは明らかになりませんでした。

カンファレンスコールはCEOのBobby Kotick氏の「E3でまた会いましょう」という言葉で締められました。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』には新たなギアパワーも登場か?ギアおよびギアパワーの情報が一部公開

    『スプラトゥーン2』には新たなギアパワーも登場か?ギアおよびギアパワーの情報が一部公開

  2. 3DS『FE エコーズ』映像で新要素を紹介─装備品を使い続けて「戦技」を取得、1手単位で巻き戻す「ミラの歯車」など

    3DS『FE エコーズ』映像で新要素を紹介─装備品を使い続けて「戦技」を取得、1手単位で巻き戻す「ミラの歯車」など

  3. ニンテンドースイッチに『メタルスラッグ』登場! 3月30日より配信開始

    ニンテンドースイッチに『メタルスラッグ』登場! 3月30日より配信開始

  4. 群像劇RPG『アライアンス・アライブ』体験版が3月30日0時より配信開始

  5. Wii UのVCで『美少女雀士スーチーパイ』『シティコネクション』などが配信開始、シティコネクションの4タイトルが登場

  6. 『ミートピア』無料体験版の配信スタート! 序盤をまるごとプレイ可能

  7. 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」『ゼルダの伝説 BotW』はミニゲームも盛り沢山! 『マリオスポーツ スーパースターズ』にも迫る

  8. 「ヨドバシ.com」でスイッチの在庫が復活【追記あり】

  9. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  10. 【プレイレポ】『スプラトゥーン2 先行試射会』の6時間はあっという間だった…!イカした正統進化でより奥深く

アクセスランキングをもっと見る