人生にゲームをプラスするメディア

既に全世界の100を超えるパブリッシャーがNDSの開発機材を所有

任天堂 GBA

任天堂は既に全世界の100以上のパブリッシャー/デベロッパーがコードネーム「ニンテンドー・ディエス」の開発機材を所有していてゲームを開発する計画を立てていると発表しました。

「ニンテンドー・ディーエスは携帯技術を未知の領域に導きます。それはゲーム開発者とユーザーの両方にエネルギーを与えるでしょう。任天堂は再び未知の革新的な領域にゲームを導きます」とアタリ上級副社長のYves Blehaut氏はコメントしました。

現在までに世界で100以上の会社がニンテンドー・ディーエスの開発機材を所有しゲームを開発する計画を立てています。その会社にはTHQ、エレクトロニック・アーツ、アクティビジョン、アタリ、ユービーアイソフト、Majesco、カプコン、セガ、コナミ、ハドソン、ナムコ、バンダイ、コーエー、スクウェアエニックスが含まれます。

「ニンテンドー・ディーエスには何か本当に興奮させてゲーム開発をさせようと思わせるものがあります。それは非常に革新的で、これが任天堂の古典的な姿です」とEAのゼネラルマネージャーのNick Earl氏はコメントしています。

「多くのパブリッシャーが私たちと同様に非常にニンテンドー・ディーエスに想像力を掻き立てられているのを感じとても興奮しています。パブリッシャーの革新的な貢献は、私たちの業界リーダーとしての評判を一層強固にするでしょう」と任天堂オブアメリカ、セールス&マーケティング担当上級副社長のジョージ・ハリスン氏はコメントしました。

ニンテンドー・ディーエスは遂に5月12日からのE3で全貌が明らかになる予定です。
《土本学》

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

    【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  2. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  3. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

    ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  4. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  5. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  6. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  7. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  8. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  9. 『スプラトゥーン2』新バトルBGM「Rip Entry」が公開!楽曲を手がけるのはSNSで集ったロックバンド「Wet Floor」

  10. ニンテンドースイッチ向け「バーチャルコンソール」海外ローンチ時には未実装

アクセスランキングをもっと見る