人生にゲームをプラスするメディア

E3出展タイトルのプラットフォーム、ジャンル内訳

ゲームビジネス その他

E3を主催するESA(Entertainment Software Association)は現時点で出展者から明らかにされている出展される予定のタイトルの内訳を発表しました。また、これらのタイトルの72%は2004年の内に発売される予定になっているそうです。

「インタラクティブエンターテイメント産業は10年前にE3が始まった時点から技術的、経済規模、芸術的、面白さという点で進化を遂げてきました。一方で10年間変わる事が無いのはE3が産業の"次を確かめる"為に最も優れた場所であるという事実です」とESAのDouglas Lowenstein代表は述べました。

これらのデータは出展者の93%の回答から作成されたものです。下は出展タイトルのプラットフォーム毎の割合の集計です。

・40.3%が家庭用ゲーム機向け
・30.7%がPC向け
・18.4%がPDA、携帯電話向け
・ 6.8%が携帯ゲーム機向け
・ 3.8%がオンライン/インターネットゲーム

次はゲームのジャンルです。

・26.6%がアクション/アドベンチャー
・15.8%が教育ゲーム
・12.5%がスポーツ/ドライビング/レーシングゲーム
・ 7.3%がRPG
・ 7.1%が子供/家族向けゲーム
・ 6.3%がストラテジーゲーム
・ 4.9%がアーケードゲーム
・ 3.7%がシミュレーションゲーム
・15.8%がその他のゲーム

分類が何か違う気もしないでもありませんが、アクションゲームが最も多いようです。
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

    株式会社ディンゴが倒産、編集部でも確認―代表作は『フォトカノ』『初音ミク -Project DIVA-』

  2. まさかのメガドライブ新作『PAPRIUM』が発売決定!―蘇る16Bitアクション

    まさかのメガドライブ新作『PAPRIUM』が発売決定!―蘇る16Bitアクション

  3. ディンゴの従業員は全員解雇、未払賃金立替払を申請中

    ディンゴの従業員は全員解雇、未払賃金立替払を申請中

  4. グラビアVRの圧倒的没入感を支える技術とは、「トキメキメテオ」の撮影を手がける株式会社シータに訊いた

  5. 「狼と香辛料」作者が送るVRアニメ『Project LUX』Steam配信へ

  6. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  7. GTX 1080 Tiで動作する『FF15』!GDC海外映像―ネコもふさふさ

  8. 「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート サイバー感溢れる映像が360度で展開

  9. フィーチャーフォンは2015年には無くなる・・・グリーが急ピッチで進めるスマートフォンゲーム開発

  10. バンダイナムコ、大型VR施設「VR ZONE Shinjuku」を期間限定オープン!

アクセスランキングをもっと見る